仕事 | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

五賀晶子

コロナで相次ぐCAの採用中止。既卒でCAに合格するコツ、メリット、今やるべきこととは?

新型コロナウィルスの影響で、CAの新卒採用を中止する航空会社が相次いでいます。私自身、就職氷河期に就活を経験したのですが、CAの採用はほとんどなく、一度異業種を経験したのち既卒採用でCAの夢を叶えました。ここでは、既卒で受かるコツや既卒ならではのメリット、CAの同業他社への転職などの経験談をお伝えいたします。

倉科祐子

CAの強みと弱みとは?ビューティーコンテストに出場して感じたCAの特性

2020年5月にBeauty Japan東京大会出場、8月には日本大会に出場予定の筆者が、ビューティーコンテストに出場した中で感じた、CA経験から得た強みと弱みについてお伝えします。CAの特性を客観的に見ることができたので、CAを目指している方、現役CAで転職を検討している方にもぜひお読み頂きたいです。

清水 裕美子

超一流ほど礼儀正しいのはなぜ?降りたあともCAの間で語り継がれる神エピソード

飛行機を降りたあともCAの間で語り継がれるお客様の共通点とは?2020年7月21日に発売になる筆者の新刊「ファーストクラスCAの心をつかんだ マナーを超えた『気くばり』」(青春出版社)の中から、CAメディア所属の航空会社の枠を超えたCAから集めた、CAの間で語り継がれる神エピソードをご紹介致します。

若狭 遥

自粛生活から発見!新たな自分を見つけて自信がついたこと3選

私が暮らすシンガポールでも、コロナに関わる様々な生活規制が少しずつ緩和され始めてきました。自粛生活も長く続き、始めは息苦しく感じたことも段々と慣れてきた、という人も多いのではないでしょうか。慣れてきたと言うと、だらけてきた、出不精になった等ネガティブな面もありますが、今回は自粛生活の中で気が付いたポジティブな面、そしてこれからの自信につながったことを紹介したいと思います。

KONATSU

コロナで働き方、お給料はどう変わった?現役CA100人アンケートの結果発表

日系・外資系エアライン28社、100名の現役CAを対象に行なった新型コロナウィルスによるフライトやお給料への影響についての実態調査の集計結果を発表いたします。色々な方の色々な考え方に触れて自分の現在地を確認することで、CAやコロナの影響を受けて悩まれている方々のこれからを考える材料の一部になれたら幸いです。

SCROLL