若狭 遥のプロフィール | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

CA Mediaライター

若狭 遥のプロフィール

わかさ はるか

プロフィール・経歴

2007年新卒で日本航空に入社。
その後約9年間、国内線から国際線ファーストクラスまで、日本航空のあらゆる路線を飛び回る。
客室訓練室の教官として、日本人乗務員、海外基地乗務員の教育にも携わった経験あり。

2015年末、兼ねてより抱いていた「海外で働きたい」という想いを実現すべく、単身シンガポールへ。

シンガポールを拠点としたアジア営業職を経て、現在はエグゼクティブアシスタントとして日々奮闘中。

シンガポール在住4年目。

日本航空時代から大好きなチアダンスを継続中!
アルビレックス新潟シンガポールチアダンスチーム
White Swans所属。

ごあいさつ

CAを辞めてシンガポールに来たのは約4年前。
新しい環境で、今までとは全く違う生活を一から始めましたが、日常のあらゆる場面でCAとして培った経験が生かされているなぁと感じます。
日常の何気ない経験から、五感を通じて現地の文化を見出しじっくりと味わえる才能は、CA時代から今でも健在です。
魅力が沢山詰まったシンガポールのことを、感じたままお伝えしていきたい思います。
また、海外生活を実現したい人の背中を押すべく、ヒントになるような経験も共有できればと思います。


Web会議で損してない?印象アップする話し方、聞き方、カメラ映りのコツを元CAが伝授

新型コロナウィルスの影響ですっかり定着しつつあるWeb会議。実際に会うわけではないので、少し気楽に構えてしまい、気が付かないうちに良くない印象を与えてしまっていませんか?直接会わないWeb会議だからこそ差がつく、印象アップする話し方、聞き方、カメラ映りのコツを元CAが伝授いたします。

シンガポールから提案!苦しいコロナ外出自粛をポジティブに乗り切るヒント

今だ終息が見えない新型コロナウィルス。相次いで中止が決まるイベント、長く続く自宅勤務、外出自粛など、慣れない状況についつい気持ちが滅入ってしまいますよね。皆さんはどのように気持ちを切り替えていますか?シンガポールで外出自粛生活を送る筆者が、今だからこその充実したおうち時間を過ごすためのヒントをご紹介いたします。

シンガポール在住元CAがレポート!新型コロナウィルスの影響と最新テクノロジーを取り入れた対策

毎日ニュースは新型コロナウィルスの話題で持ち切りですが、海外ではどのような影響が出ているのでしょうか。今回は私が暮らすシンガポールでの生活への影響、そして国家事業としてテクノロジーに力を入れてきたシンガポールならではの対策をご紹介いたします。

わずか2時間半でいけるヨーロッパ!JAL・ANA新規就航路線「ウラジオストク」の魅力を紹介

この春、JALとANAで日本からの直行便が就航するロシアのウラジオストク。これまであまり話題にのぼることがなかったウラジオストクですが、実は日本から一番近いヨーロッパ!気になる観光スポット、グルメ、お土産、渡航の注意点などを含め、元CAがウラジオストクの旅をレポートいたします。

政府チャーターってどんなフライト?基本情報とその裏側を乗務経験のあるCAが解説

政府チャーター機とは、政府の要請により民間航空会社が運航する臨時フライトのことです。武漢へのチャーター機が出たことで話題となっていますが、政府チャーター機とは通常のフライトとどう違うのでしょうか?政府チャーター機の乗務経験のある元CAが、体験談も交えて解説します。

JAL・ANA客室乗務員が全路線でマスク着用!機内での感染リスクと対策を元国際線CAが解説

日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)は、客室乗務員が国内線、国際線全路線でマスクを着用してサービスすると公式HPで発表。異例の事態になっています。ここでは、感染症流行時に乗務経験のある元国際線CAが、機内での感染リスクや対策について体験談を含めお話いたします。

日本のお正月と似てる?シンガポールのチャイニーズニューイヤーをレポート!

2020年のチャイニーズニューイヤーは1月25日と26日。シンガポールでも街中で盛大にお祝いします。ところどころ日本のお正月と似ている文化もあり、とても興味深いチャイニーズニューイヤー。在住5年目の筆者が、シンガポールのチャイニーズニューイヤーについてご紹介します。

ユーモアのあるシンガポール土産特集!話題になること間違いなしの商品を在住者が紹介

TWGのお茶、バクテーやチキンライスの調味料、カヤジャムなど、シンガポールの定番土産はいくつかありますが、今回はシンガポール限定のちょっと面白くてユーモアのあるお土産を紹介します。在住者の私も欲しくなってしまうお勧めアイテムなので、お土産にも喜ばれること間違いなしですよ!

【バタム島】シンガポールから船で50分!バタム島でゴルフもシーフードも満喫

シンガポールから船で行く事が出来るインドネシアの島があることをご存知ですか?なんと船でたったの50分で行く事の出来るバタム島は、その気軽さからシンガポール在住者にも人気の場所なのです。今回は、ゴルフ、シーフード、マッサージなど週末旅行でもたっぷり楽しめるバタム島の魅力をレポートします。

SCROLL