CAの行動力に学ぶ目標を実現して充実した日々を過ごす秘訣 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAの行動力に学ぶ目標を実現して充実した日々を過ごす秘訣 1/2

今年も残すところ2ヶ月となりました。街はすっかりクリスマスムード。皆さんは毎年、次の1年をどんな年にしたいかあらかじめ考えていますか?忙しい毎日に追われ、気付いたら今年も終わっていた……とならないよう、来年1年をデザインしてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9020.jpeg
CAの行動力に学ぶ目標を実現して充実した日々を過ごす秘訣

CA(客室乗務員)の行動力は日々を充実させるパワーあり

キャビンアテンダントは想いを行動に移すことが得意。それが、仕事の上で大切な要素でもあります。

「あのお客様寒いかな?」と思うことは誰にでもできますが、その想いを行動に移し、ブランケットと温かいお飲物をお渡しできるのが、行動できる人です。

お客様のお召し物を見て素敵だなと思ったら、「とても素敵なお召し物で、お似合いですね。私どもも大切にお預かりいたします。」とお声がけできるのが、行動できる人です。


もちろん仕事だけではなく、プライベートにも活かすのがCA。

ステイ先でも休日でも、やってみたい事、興味がある事には貪欲に、積極的に行動することを厭わず、結果的に自分らしく毎日を輝かせています。

今回は、2019年に向けて、想いを行動に移すことで目標を実現し、自分らしく日々を充実させる方法をご紹介します。




来年の前に今年を振り返るべき理由。2018年はどんな1年だった?

2018年も残すところ2ヶ月弱となりました。

この1年を振り返り、達成できた事、課題が残る事色々ありますよね。

今年を振り返る事で、来年やるべき事が見えてきたり、夢がある方はその夢が確実に目標に変わり、実現できるようになります。

筆者は、2018年の目標を下記のように立てました。


・ビジネス・エコノミークラスの責任者資格を取得するための長い訓練を乗り越える。

・両親の結婚30周年の記念日にビジネスクラスでハワイ旅行をプレゼントする
・たくさん海外旅行に行く(ミュンヘン、フランクフルト、グアム、ハワイ、ノースカロライナ、フランス、モナコ)
・会いたかった人に会いにいく
・CAの仕事を心から楽しむ
・CAを卒業する
・出身地の福岡での生活をスタートさせる
・TOEIC800以上とる
・おしゃれなカフェで休日をゆっくり過ごす
・頑張るけど無理をしない生活を送る

こんな事でもいいの?と思われるかもしれませんが、思いつくままに書き出していきます。

そして達成できたものは何月に達成できたかをメモし、一つずつ消していきます。

いざ振り返って見ると、意外にも有言実行できている自分に気付くのです。

ちなみに筆者は8/10項目達成することができました。


次のページ:筆者が目標を有言実行できた秘訣は?