一生に一度行ってみない?芸術に文化、躍動感に触れるモスクワ | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

一生に一度行ってみない?芸術に文化、躍動感に触れるモスクワ 1/2

一度は訪れてみたいモスクワ。でも、”寒そう”で”怖そう”なイメージがある人も多いかも?たしかに注意しなくてはいけないことはいくつかありますが、きっと今までにない思い出ができる旅になりますよ。モスクワに駐在経験のある元国際線CAだからこそ知っている、モスクワ観光のおすすめ情報をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6934.jpg
一生に一度行ってみない?芸術に文化、躍動感に触れるモスクワ

JALが成田から直行便を運航しているモスクワ!

モスクワはなかなか「観光地」のイメージがないかもしれませんね。

でも、実はJALが直行便を定期運航しています。

成田~モスクワ間は9時間のフライトで、意外と楽にアクセスできるんですよ。

「怖い」「暗い」「寒い」イメージが強いモスクワですが、意外と楽しい!?モスクワ観光にフォーカスしてみたいと思います!




ロシアは「おそロシア」?

ロシアの怖いイメージは、ロシアの人たちがあまり笑わないから感じるのかもしれません。

しかし、仲良くなると面倒見のいい人が多いんです!


ロシアの友人いわく、「理由なく笑顔でいる人は何か下心があるかと思ってしまう」とのこと。

シャイで根が真面目だからこそ、無愛想に見えるのかも!?




ロシアは「寒い」?

確かにロシアは寒いです。

氷点下30度になることもありますが、意外と日本のほうが寒いのでは、と感じる場面もありました。

日本だと暖房が効き始めるまで屋内は冷えていたり、暖房の効きが弱かったりと思いのほか寒く感じる時が多いと思います。

もちろん、日本でも降雪量の多い冬の寒さがより厳しい地域は違うのかもしれません。



ロシアはセントラルヒーティングシステムを採用しており、屋内はいつでもくまなく暖かいので、外にいる数分だけ我慢すれば意外と寒さを感じずに過ごせます。

ちなみに、さむ~いイメージのあるロシアの夏は想像以上に暑く、35度以上まであがることもあるんですよ。





ロシアにモノはあるの?

予想以上によく聞かれるこの質問ですが、もちろんあります!

そして、驚くべきことに!?働き者が多いため、年中無休・24時間オープンしているスーパーもたくさんあります。


モスクワは近年ダイナミックに変化している街のひとつなので、外資系のお店も多く展開しています。

マクドナルド、スターバックス、ZARAやユニクロも進出していますよ。


CAにもロシアのスターバックスで販売されているマトリョーシカ柄のタンブラーが大人気!

JALの国際線を乗務したことのあるCAなら全員持っている、といっても過言ではないのではないでしょうか。


次のページ: 元モスクワ在住CAがおすすめするモスクワの観光ポイントとは?