現役CAが一人旅をおすすめする理由vol.1〜寂しがりやの私が一人旅に目覚めた理由とは!? 〜 | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

現役CAが一人旅をおすすめする理由vol.1〜寂しがりやの私が一人旅に目覚めた理由とは!? 〜

まろん

私は仕事で海外や日本の地方都市を訪れた際には、ぶらり一人旅を楽しんでいます。そんな現役旅人CA・minaがおすすめする新しい旅の楽しみ方をご紹介します。

寂しがりやの私が一人旅に目覚めた理由


皆様、一人旅はされたことありますか。


私はフライトや旅行で海外や日本の地方都市を訪れた際には、ぶらり一人旅を楽しんでいます。

そんな現役旅人CA・minaが一人旅をおすすめする理由を、4回に分けてお話していきたいと思います。



まずは寂しがりやの私が一人旅に目覚めた理由について。

私は寂しがりやで一人でも平気なタイプではなく、基本は人と一緒に何かをしたい人です。

そして自己完結させるよりも、人と共有することで人生がもっと豊かになるという考えでした。



そのため旅も同じく、「大切な人と一緒に旅をして感動を共有したい!」、「美味しいねって言いたい!」と思っていました。

またどこに行くかだけではなく、誰と行くかも大切にしてきました。

せっかくの素敵な場所や感動は大切な人と共有し、のちのちその思い出を語りあう時間も好きでした。


そんな私がなぜ一人旅に目覚めたのか??


きっかけは、CA(キャビンアテンダント)の仕事をはじめたことです。



CAは意外と孤独?!


意外と知られていないかもしれませんが、CAの仕事は毎回毎回はじめましての人と一緒にフライトをすることが多いのです。そのためステイ先でもひとりぼっちのことがしばしば。


でもせっかく色々な国に行くのだから、その国の観光地やそこでしか食べれないものを食べたい。その国の良さを知りたい。現地の人と触れ合いたい。たとえひとりでもステイ先での時間を楽しんでしまおうと思いました。


はじめましての人でも一緒に行けばいいのに。そう思う方もいるかもしれません。


私は美術館や世界遺産、地方の大自然が好きで、歩いて散策するのも嫌いではありません。だから無理に付き合わせて気を使わせるのも申し訳ないと思ってしまうのです。

気楽に行きたいところに行きたい!そう思い一人旅をすることになりました。


次のページ:英語が通じない国での一人旅のときは


まろん

客室乗務員の仕事で訪れた国では、ひとり旅を満喫。食べることが大好きで、王道のお店からガイドブックに載っていない地元の人が御用達のローカルなお店まで開拓してきました。世界各国、日本全国にここに来たら必ず行くというお気に入りのお店があります。 美味しいのはもちろん。美味しいだけじゃなく、シェフの熱い想いに惚れたお店、接客が素晴らしいお店、ストーリーとコンセプトのあるお店、何度でもまた行きたい!!と思う唯一無二のお店。そんなお店を紹介していきたい。それと共にシェフへのインタビューを通して料理人の枠を超えた人物像を掘り下げていきたいと思っています。 その国の文化に触れることが好きで、必ず本場の一流なモノに触れ肌で感じるようにしています。美術館、建築、歴史、ミュージカル、スポーツ観戦、温泉、マッサージも大好き。 また世界中を飛びまわるからこそより日本の良さを再確認しています。あまり知られていない日本や地方都市の良さもどんどん発信したい。海外で活躍している日本人を紹介していきたい。CA mediaを通して皆さんににお伝えしたい情報はたくさんあります。 そんな旅人まろんのお気に入りや感動をお届けします。 皆様の旅が実り多い旅になりますように☆

SCROLL