旅ライターの元CAおすすめ!2019年のスタートを彩る京都のフォトジェニックスポット4選 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

旅ライターの元CAおすすめ!2019年のスタートを彩る京都のフォトジェニックスポット4選 1/2

2019年がスタート!亥年の一年の始まりを彩る、京都で巡りたいフォトジェニックな場所を4つご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9386.jpg
旅ライターの元CAおすすめ!2019年のスタートを彩る京都のフォトジェニックスポット4選

京都で過ごす2019年亥年のスタート

平成から新しい元号へと変わる節目の一年がスタートしました。

すでに初詣などで、新年に向けての想いを新たにした方も多いのではないでしょうか。

今年の干支は亥。

亥年の始まりにふさわしい、2019年のスタートを彩る京都のフォトジェニックスポットを4つご紹介いたします。




亥年の守り本尊!たくさんのイノシシに出会える建仁寺 禅居庵 摩利支天堂



俵屋宗達の最高傑作と言われ、国宝「風神雷神図」の屏風がある、日本最古の禅寺・建仁寺。

その塔頭のひとつ、禅居庵内にある摩利支天堂は、イノシシのお寺として有名です。






「摩利支天」は、威光、陽炎が神格化した古代インドの女神で、7頭の猪に座すお姿から亥年の人には守り本尊として信仰されています。

そのため、境内には狛犬ならぬ狛亥がたくさん!

開運勝利のご利益もあるそうなので、これから始まる受験シーズンに向けて参拝客も増えそうですね。






こちらでは、ぜひ亥おみくじに挑戦してみてください。

一つ一つ微妙に表情の違う陶器のイノシシの中におみくじが入っており、摩利支天のおつかいである亥が私たちの運勢を運んで来てくれると言われています。

お役目を果たしたイノシシは奉納されているのですが、所狭しと並ぶ様は、思わず笑みがこぼれるほど可愛くて、とってもフォトジェニック。

亥年生まれの人もそうでない人も、亥年の今年はぜひ参拝してみはいかがでしょうか。


建仁寺 禅居庵 摩利支天堂
京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町146
電話:075-561-5556
参拝時間:午前9時~午後5時 年中無休 参拝自由




鏡絵馬で美人祈願!「美」のパワースポット河合神社



京都最古と言われている歴史を持つ下鴨神社の第一摂社である河合神社。

こちらは、神武天皇の母である玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)を祀っており、玉依姫命は玉のように美しいことから、今は美麗の神としての信仰が厚いそうです。






河合神社には、願いを託す鏡絵馬(授与料・800円)があります。

自分の化粧品(なければ色鉛筆などの用意があります)でメイクを施し、裏に願い事を書いて絵馬に願いを託すことで、外見も内面も美しくなるという絵馬です。






女性として、美しさにはますます磨きをかけたいと思うのは自然なこと。

下鴨神社の紀元前からの原生林のパワーを感じながら、河合神社で外見も内面もさらに美しくなれるよう、想いを新たにしてみませんか。



河合神社(下鴨神社内)
〒606-0807 京都市左京区下鴨泉川町59


次のページ:京都でおすすめのフォトジェニックグルメ