世界のサービスを知りたい!ビジネスクラス搭乗記:【第1回】ルフトハンザドイツ航空 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

世界のサービスを知りたい!ビジネスクラス搭乗記:【第1回】ルフトハンザドイツ航空 1/2

CAだからこそ世界の航空会社のサービスの様子が気になります。ここでは、世界のビジネスクラス搭乗記をご紹介!世界が憧れる安心と安定のジャーマンクオリティ、ルフトハンザ航空のビジネスクラスに乗ってみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8905.jpeg
世界のサービスを知りたい!ビジネスクラス搭乗記:【第1回】ルフトハンザドイツ航空

ビジネスクラス搭乗記:【第1回】ルフトハンザドイツ航空

世界に多々ある航空会社の機内サービスは、CAでも気になります。

特に、ビジネスクラスやファーストクラスではその航空会社独自のプレミアムサービスが行われています。

ここでは、世界の航空会社のファーストクラス、ビジネスクラスの搭乗体験記をご紹介いたします。

第1回目は、ルフトハンザドイツ航空のビジネスクラスです。

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス搭乗基本情報

航空会社:Lufthansa  (独:Deutsche Lufthansa AG)

便名:ルフトハンザドイツ航空716便(LH716便)

出発:フランクフルト空港 18:15 (定刻

到着:羽田空港  翌日 11:40着 (定刻12:15

飛行時間:約10時間25

機材B747-800 (8 First / 80 Business / 32 Premium Economy / 244 Economy)

座席:メインデッキ(1階)の4A(ビジネスクラス最前列の左手、窓側のお座席。)


B747-800

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス:シート


180度のリクライニング、つまりフルフラットでベッドになります。

隣のお座席との簡単な仕切りあるのでプライバシーが気になる方もプライベートな空間を楽しむことができます。

フルフラットにした時のベッドの長さも、背が高いドイツ人の皆様でも大丈夫であろう充分な長さです!



この日はビジネスクラスは満席で、お隣にも他のお客様もいらっしゃいましたが、とても快適な空の旅でした。

お手洗いに行く際にお隣の方の足の辺りを跨ぐことにはなりますが、低くなっておりますし、正直それほど問題ではありません。

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス:ミールサービス

フランクフルト発/羽田空港の飛行時間、およそ10時間半の間にお食事サービスは2回あります

お楽しみのミールサービスですが、1番目の食事はディナー。

メインコースは、和食2種類(牛肉、魚料理)、洋食2種類(牛肉、魚料理)からのチョイスでした。
私は洋食のお魚料理をメインとして選択しました。



まず、前菜のサービスがあります。私はサラダをいただきました。









メインディッシュのサービス、チーズとデザートと共にベィリーズやコニャックなどのディジェスティヴ(食後酒)のサービスがあります。

食後にコーヒー・お紅茶のサービスで、この便のメインイベントであるディナー
サービスは終了です。




2番目の食事は、羽田空港到着のおよそ2時間前にある温かい朝食のサービスです。

この朝食サービスも和食の朝食か、洋食の朝食か選ぶことが可能でした。





私は洋食の卵料理の朝食にしました。

ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス:機内サービスの大まかな流れ



フランクフルト国際空港を離陸する前に、機内に搭乗すると直ぐにオレンジジュース、お水、スパークリングワインなどのウェルカムドリンクサービスがあります。

そしてドイツ語や英語の新聞や雑誌が回ってきます。日本語の雑誌、新聞の搭載もあります。


離陸後すぐおしぼりのサービスに続き、ナッツとアペリティフ(食前酒)のサービスでお好きなドリンクをオーダーできます。

飲み物はシャンパン、ドイツの白ワイン(リースリング種、フランケンワイン)、フランスの白ワイン、インターナショナルの赤ワイン(白ワイン、赤ワイン 各3種類ずつ)、ドイツビール、オレンジジュース、リンゴジュース、コーラ、スプライトなどのソフトドリンクなど、メニューはとても豊富。

お水はガス入りとガス無しがありました。

食後酒や、ウィスキー、コニャック、グランマニエ、ベイリーズアイリッシュクリーム、ポートワインなどの強いお酒、ジン、カンパリなどの各種カクテルの用意もありました。



先ほどの1食目のディナーが終わると機内免税品販売が行われ、CAさんたちが商品をカートに積んで機内を巡ります。

機内販売にはルフトハンザ航空のロゴの入ったフリースを着たシュタイフのクマのぬいぐるみがあります。とっても可愛いですよ。


その後も途中、チーズやフルーツ、ケーキ、鮭おにぎり(ドイツからのケータリング)などのスナックサービスとドリンクサービスがフライトの中盤にありますが、このサービスは寝ている場合は簡単に見逃すと思います。

CAさんにお声を掛ければ、もちろんその後も対応して頂けると思います。


次のページ:ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラスは何がすごいの?