利便性?それともショッピング?目的別に選ぶヨーロッパ乗継空港 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

利便性?それともショッピング?目的別に選ぶヨーロッパ乗継空港 2/2

ヨーロッパの旅行の際に避けて通れないのがトランジット。どの空港をトランジットに利用するか、目的別にオススメをご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8650.jpg
利便性?それともショッピング?目的別に選ぶヨーロッパ乗継空港

限定リモワをゲット!フランクフルト・アム・マイン空港

ドイツのハブ空港であるフランクフルト・アム・マイン空港。

こちらを乗り継ぎにオススメする最大の理由は、乗り継ぎよりも何よりもお買い物です。

ぜひフランクフルト空港で手に入れていただきたいのが、リモワのスーツケース。

もちろんリモワは日本でも購入できるのですが、ドイツには限定でルフトハンザ航空のロゴ入りのリモワが売っています。

CAにもとても人気のルフトハンザモデル。

乗り継ぎの際にも購入可能なので、ぜひ旅の思い出にスーツケースも新調してみては?




ショッピングを満喫できるのはやっぱりパリ・シャルル・ド・ゴール空港

最後にトランジット空港を迷っている方にやっぱりオススメなのは、パリ・シャルル・ド・ゴール空港。

こちらの魅力もパリ市内に行かずともフランスのお土産を免税で購入することができる点です。

フランスのラグジュアリーブランドはもちろん、ラデュレやラ・メゾン・ドゥ・ショコラなどのスイーツ、トリュフオイルやフォアグラ、キャビアなども全て空港で揃います。

とても巨大でターミナルもたくさんある空港なので、乗り継ぎの利便性自体は高くありませんが、長いトランジット時間を利用してショッピングを楽しめるのはさすがパリです!

また、エコノミークラスでも利用できる無料ラウンジもあり、トランジット時間が長い場合、そこでゆっくり休養することもできます。



いかがでしょうか?

どの空港もそれぞれのトランジットの魅力があります。

時短や利便性を選ぶのか、ショッピングやその国の特色を空港で楽しみたいのかによってセレクトも変わってくるかもしれません。

ぜひ、次回のヨーロッパご旅行のヒントにしてみてくださいね。




併せて読みたい

海外でお買い物し過ぎた!そんな時のCA流お役立ちパッキング術

外資に乗るならマストハブ!?外資系CAが教える便利アイテム

海外旅行をスマートに!CAも使いこなす実力派優秀アプリ