ママ友が急に疎遠になることも!?お宅訪問時、訪問後に気を付けたいマナー (2/2ページ) | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

ママ友が急に疎遠になることも!?お宅訪問時、訪問後に気を付けたいマナー (2/2ページ)

JUNKO

いろいろ気を遣うママ友とのお付き合い。お付き合いが疎遠になるきっかけにもなってしまうのがお宅訪問。楽しいはずのお宅訪問でせっかくできたママ友を失わないために、訪問時と訪問後の大事なマナーのポイントを確認してみましょう。


帰ったら必ずお礼のメールを

ママ友のお宅でのティータイム、楽しかったな~で終わらせてはいませんか?帰り際にお礼を言うのは当たり前。実は、これだけで終わらせてしまっては不十分なのです。

家に帰ったらできるだけ早めに、おじゃまさせてもらったお礼のメールを送りましょう。

初めての訪問の場合は、素敵なインテリアへの褒め言葉も加えるとベターです。それに、たくさんあったおもちゃの数々にとても子どもが喜んでいたことなどのコメントを添えましょう。

家に呼んだママ友も、「楽しんでもらえたかな」、「家の中のことをどう思われたかな」などと不安なのです。「来てもらってよかったな」と思ってもらえるように、最後まできちんとお礼を伝えましょう。


呼ばれたら呼び返す、呼べない場合は別の形でお礼を

初めてのお宅を訪問するのは楽しいですよね。素敵なインテリアを見るのは勉強になりますし、目新しいおもちゃで遊ぶのは子供も楽しいもの。

お呼ばれしたら、必ず同じくらいの頻度で自分の家にも呼んであげましょう。このフィフティフィフティの関係がママ友とうまくお付き合いする秘訣です。

ご両親と同居していたり、家が狭くて呼びづらい、など何か事情がある場合には、旅行に行った際のお土産をちょっとランクアップさせるなど、別の形でお礼をすれば良いでしょう。


いかがでしたでしょうか。

おうちに呼んだり呼ばれたりは、ママ友とのお付き合いの中ではとても多いもの。

上手にマナーを守って、楽しい育児生活を満喫してください。

お役に立てましたら幸いです。

SCROLL