【コロナに負けない!現役CAポジティブチャレンジvol.1】マルチなスキルアップに挑戦するCA (2/2ページ) | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

【コロナに負けない!現役CAポジティブチャレンジvol.1】マルチなスキルアップに挑戦するCA (2/2ページ)

ayapan

新型コロナウィルスの影響でフライトがなくお給料が激減、フライトに行けば感染リスクと隣り合わせと、厳しい状況にあるCA。そんな中でも、自分を見つめ直したり、スキルアップに励むなど、前向きに動いている現役CAのポジティブチャレンジをリレー形式でご紹介していきます。 第1回目はこのコロナ恐慌を期に、自分の可能性を広げるためのチャレンジをしているayapanさんが登場!


4. ヨガピラティスインストラクター兼ファスティングアドバイザーの勉強

不規則な生活で体調を崩してしまったことがきっかけで始めた、ヨガとピラティス。もう10年間続けています。

今はレッスンはお休みですが、今度は自分がその魅力を伝える立場に立ちたいと思い、資格取得の勉強を始めています。


また、内側からの美や健康に興味があったため、ファスティングアドバイザーの資格も取りました。以前勤務していた航空会社がイスラム圏だったため、断食は身近な存在だったことも、ファスティングに興味を持ったきっかけです。


ヨガ・ピラティスによる運動面からのアプローチ、ファスティングによる内側からのアプローチを掛け合わせ、私ならではのスキルを伝えていく方法を模索しているところです。



5. ライター活動への挑戦

文章を書くことは以前からやってみたいことのひとつだったのですが、執筆には苦手意識があり踏み出せずにいました。


でも、先日参加したZOOMでの現役CAオンライン情報交換会で、執筆活動をしているCAの方々に刺激を受け、「私もこの機会に挑戦してみよう!」という気持ちになり、CAメディアでのライター活動にもチャレンジしています。


まずは伝えることをしないと始まらない、という想いで臨んでいます。




アフターコロナに向けて 

現状に目を向けると暗いニュースばかりですが、この先の自分のことやそのために今できることに目を向けると、気持ちが明るくなります。


コロナがきっかけとなり時代が大きく変わる気がしているので、そのために今のうちにできる限り自分の可能性を高め、アフターコロナに備えたいと思っています。


ポジティブチャレンジの輪が広がっていくきっかけになりましたら幸いです。



併せて読みたい

【コロナに負けない!現役CAポジティブチャレンジvol.2】自分と向き合い一歩を踏み出したCA

【コロナに負けない!現役CAポジティブチャレンジvol.3】NYから日本の学生にWebで英語指導

現役パイロットに聞いた!コロナの影響と航空業界の前向きな取り組み

SCROLL