梅雨も気分を上げる!元CAが実践する落ち込んだ気分を解消する5つの方法 | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

梅雨も気分を上げる!元CAが実践する落ち込んだ気分を解消する5つの方法

若狭 遥

梅雨のジメジメした時期は気分が沈みがち。何もやる気が起きなくなったり、落ち込んでしまったりすることはありませんか?CAは気分が落ち込んでいても、常に笑顔でお客様に接する、いわば気分をコントロールするプロ!元CAが実践する、気分を上げる方法を紹介します。

梅雨の時期は気分が沈みがち

雨の多い梅雨の時期は、気圧の影響もあって心と身体の調子が不安定。

「どうにかして気分を上げたいのに、どうしたら良いかわからない!」と思う人も多いのではないでしょうか。 


CAはいくら自分の気分が沈んでいても、それをお客様に見せることは禁物。フライトに臨むときは必ず自分の気分を上げるようコントロールを怠りません。


今回は、元CAが実践する、気分を上げる5つの方法をお伝えします。




起きたらすぐ水分補給 


朝目覚めても頭がぼーっとしたり、立ち上がってもなんだかスッキリしない。身体に思うように力が入らない、という経験はありませんか?


人は寝ている間にも汗としてかなりの水分を失っているため、起きた直後は身体が枯渇している状態。寝起きに何をしてもけだるいのは、体調や気分の問題ではなく、単なる水分不足かもしれません。


そんな時はまず水分補給!

最低でもコップ1杯の水を飲むと、体中に水分が染み込んでいくのを実感できるはずです。

私自身、朝の水分補給を行うと調子が良いことに気が付き、それ以来毎日起きてすぐに飲めるよう手の届くところにお水を置いています。


水分補給をすることで身体が目覚め、気持ち良く一日をスタートする準備ができます。




ストレッチで血流促進、頭もすっきり

ストレッチは身体の血流を促進させる効果があり、少し痛くて気持ちいい程度に筋肉を伸ばすことは脳にも良い刺激を与えると言われています。


朝起きて外の天気が悪いと、起きあがりたくない気持ちになってしまうのですが、無理矢理にでも身体を起こして軽くストレッチをすると、一気に頭がスッキリします。


私のおすすめは、ヨガのダウンドッグというポーズを真似ること。肩回りと背中、足の裏側など身体の大部分を伸ばせますし、頭を下げることで血流が脳に行きわたり、一気に頭が目覚めるのです。


ヨガマットを引いてしっかりストレッチ!というわけでは無く、ベッドに手をかけながら伸びをするようなイメージでゆるく行うことが、忙しい朝でも継続できる秘訣です。


次のページ:外に出れば雨の日だからこその嬉しい発見も!


SCROLL