不規則な時間のお仕事でも元気!元CA女優がこだわる質の良い睡眠のコツ3選 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

不規則な時間のお仕事でも元気!元CA女優がこだわる質の良い睡眠のコツ3選 2/2

長さより質が問われる睡眠。忙しい時ほど、長さより質にこだわりたいですね。健康な毎日を送るためにも睡眠は大切です。CAから女優へと時間に不規則な仕事をこなす筆者が、質の高い睡眠を保つ簡単な方法をお教えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q0942.jpg
不規則な時間のお仕事でも元気!元CA女優がこだわる質の良い睡眠のコツ3選

こだわり3:しっかり朝日を浴びる

朝の光を浴びることで脳内時計がリセットされます。

すると、14~16時間後にメラトニンという物質が分泌されます。

メラトニンは眠りの質を良くしてくれる物質です。


朝起きたら、すぐに雨戸やカーテンを開けましょう。

できれば朝の散歩がおすすめです。

最低でも15分、できれば30分明るいところにいるだけで効果的です。

その日の夜の睡眠まで質の良いものに変えられるかもしれません。

質の良い睡眠がとれていれば、朝の目覚めの気分が違います。




質の良い睡眠は良い目覚め、良い仕事につながる

「朝、すっきり目覚めて仕事に行く!」というのは、いきいき働く基本ですね。

気持ちも前向きになれるのでは?

忙しい時ほど、なかなか長い睡眠時間が作れないと思いますので、ぜひ質の良い睡眠を心がけてみてくださいね。




併せて読みたい

現役CA(客室乗務員)も良質な睡眠のために実践中!ぐっすり眠れる電子機器との付き合い方

寝起きスッキリ!CAも実践する寝覚めがシャキッとする秘密

ハワイやアジアに行くなら!深夜便で上手に眠りに入るコツ