暑いのに冷える!?夏の不調を引き起こす無自覚な夏冷えと温活習慣 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

暑いのに冷える!?夏の不調を引き起こす無自覚な夏冷えと温活習慣 1/2

毎日とんでもない暑さの日々が続いていますね。特に日中の外は危険な暑さです。そんな暑い日こそ冷たいものを欲しますが、こんな暑い時こそ体は冷えやすいのです。こんな暑さの中でも体を温めるべき理由と冷え防止方法をお話します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8832.jpg
暑いのに冷える!?夏の不調を引き起こす無自覚な夏冷えと温活習慣

暑いのに冷える!?矛盾の日々

最高気温35度を記録するのが普通になってきた、昨今の夏。

今年も、危険な暑さの日々が続いていますね。

そんな日は、エアコンでガンガンに冷やした室内にいて外に出たくないですよね。

あるいは、キンキンに冷えたビールを一気に飲み干したくなりますよね。

アイスやかき氷も食べたいし、小さい子供達がじゃぶじゃぶ池で遊ぶ姿を見て私も水浴びしたいと思ったり。

でも、それ全部やったら体は冷える一方。

夏だからこそ、体を温める努力をしないと、気づいたら冷えてしまうのです。

身体に冷えが蓄積されると自律神経が乱れたり、血流や水分代謝が悪くなり、身体の不調を引き起こすだけではなく、むくみや疲れも溜まっていきます。

酷暑の中、身体を冷やさない方法をお話します。




外出時は必ずプラス一枚

海外旅行に行くと、外は暑いのに一歩建物に入るととても寒いという経験をされたことがある方もいらっしゃるかと思います。

日本の夏も一緒ですね。


商業施設や乗り物などは、思ったよりもエアコンで冷えています。

暑かった外から入った瞬間は、汗もスーッとひいて気持ち良いかもしれません。

しかし、涼み目的で入ってみたものの、長時間いると気づいたらすごく寒いということになりかねません。

身体が想像以上に冷えすぎてしまうのはもちろん、極端な暑さと冷えを繰り返しているとその温度差の負担は身体に蓄積されていきます。

どんなに暑くても、羽織りものは絶対にマスト!

涼しくて気持ち良いのは最初だけ、気づいた時には冷えすぎていると心得ておきましょう。




飲み物はホットか常温で

キンキンに冷えたビール、フローズンドリンク。

夏には冷たいものをぐびぐび飲みたい気分ですよね。

でも、エアコンのガンガン効いたカフェに入って冷たいフローズンドリンクを飲んだら、気づいたらすごく寒くなっていませんか?

身体の中から温めるためにも、飲み物はホットか常温がオススメ。

ただし、コーヒーや緑茶はホットでも身体を冷やしてしまうので要注意です。

もちろん、夏のビアガーデンを一夏ずっと我慢する必要はないですけどね!


次のページ:夏こそ温かいお風呂で温活習慣を