ちょっとの意識で身につく!CAに学ぶ立ち姿美人の法則 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

ちょっとの意識で身につく!CAに学ぶ立ち姿美人の法則 2/2

CAが美しいと言われる理由の一つは、その姿勢の美しさ。座っていても、立っていても、歩いていても、どこか凛とした雰囲気を感じませんか?厳しい訓練や日々の乗務を通じて、美しい姿勢を身に着けているCA。せっかくなので、ちょっとの意識でCAのような立ち姿を身に着けてみませんか?周りからの視線がちょっと変わるかも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1600.jpg
ちょっとの意識で身につく!CAに学ぶ立ち姿美人の法則

足先まで意識していますか?

CAの立ち姿の基本は、モデル立ちと言われる立ち方です。

片足を引いて立つモデル立ちは、見た目の美しさもありますが、楽に姿勢をキープする秘訣でもあります。

イベントなどで立ちっぱなしの場合、一定時間で左足と右足を入れ替えるだけでとても楽に姿勢をキープすることができます。

また、モデル立ちは、足がまっすぐ見えます!

特に私はO脚気味なので、普通にまっすぐ立つと足が曲がって見えてしまい、モデル立ちの方が圧倒的に足がキレイに見えます。

写真に撮られる時など、足の位置はちょっと気にしてみてくださいね。

全身写真や集合写真を撮られるときなど、表情や笑顔ができていても、足元がだらしないと残念な写りになってしまいます。

ぜひ意識してみてください。





大事なのは吊られているイメージ!

体幹、肩回り、足元を整えたら、最後は、全身が頭上からピアノ線で吊られているようにイメージしてみてください。

上から吊られていると意識すると、全身がピンっと伸びますよね。

これで美しい立ち姿が完成です。

お仕事で人前に立つ機会がある時はもちろん、駅で電車を待っている姿などふとした姿も見られています。

ぜひ美しい立ち姿で、視線を独り占めしてくださいね!




併せて読みたい

CAは年齢を重ねてもなぜキレイなの?CAの美の秘密を分析

表情、仕草、姿勢・・・自分次第で作れる雰囲気美人の法則

丁寧は作れる!CAに学ぶ美しく丁寧な所作に変身させる方法