あ!その人CA(客室乗務員)経験者かも?つい行動に出ちゃうCAあるある!ベスト5 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

あ!その人CA(客室乗務員)経験者かも?つい行動に出ちゃうCAあるある!ベスト5 1/2

現役CAやCA経験者が集まる機会にはいつも感じる、独特なクセ。どんなところで現れてしまうのか、特徴的なものを5つご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1685.jpg
あ!その人CA(客室乗務員)経験者かも?つい行動に出ちゃうCAあるある!ベスト5

こんな行動はCAかも!?ついついやっちゃうCAあるある

CAは会社員でありながら、やはりどこか特殊な職業と言えます。

保安要員であることが一番ですが、航空会社の顔であり、機内と言う狭い空間で、お客さまからずっと見られている職業。

そんな職業を経験して、現役中はもちろん、退職後も自然と身に付いてしまってプライベートでも抜けない、CAのクセをランキング形式で5つご紹介します。




CAあるある5位:思いやりに溢れている

CAは常に人の事を考えて過ごしています。

お客さまのことはもちろん、一緒に働くCAのこと、空港で待つグランドスタッフやケイタリングスタッフ、予約スタッフ、整備士さんのことまで。誰一人欠けても、フライトは成り立ちません。


たくさんの人がかかわって作り上げたフライトを、CAの接客と安全を守り抜くことが最後の責任だと思って制服を身につけています。

そんなCAは、普段の生活から、自分より他人を大切にする人が多くいます。

困っている人がいたら、思わず声をかけてしまう。下駄箱に靴を入れる時は、入れにくい一番下に入れる。

無意識に他の人のことを考えてしまうのがCAです。




CAあるある4位:指先まで丁寧

CAが顔の次によく見られるのは手。

爪やお肌をきれいに保つのはもちろん、手の動きや指先の動きまで気をつけてしまいます。

指の先まで力を入れること。動作はひとつ一つ行うこと。必ず両手で(片手を添えて)行動すること。

機内で毎日行っているので普段の生活で出てしまいます。


次のページ:現役さんも元CAさんも身に覚えあり⁉️CAあるあるベスト3!