時間を自由自在にコントロール!CAに学ぶタイムマネジメント力 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

時間を自由自在にコントロール!CAに学ぶタイムマネジメント力 2/2

CA業務で必要とされるタイムマネジメント力。そのスキルがあれば、オンもオフもさらに充実!タイムマネジメント力を味方につけるヒントをお話します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7185.jpg
時間を自由自在にコントロール!CAに学ぶタイムマネジメント力

3ステップで身に付くタイムマネジメント力

「メリットは分かったけど、どうすればタイムマネジメント力は身につくの?」と思われるかともしれません。

ある日突然タイムマネジメント力がつくわけではありませんが、日々の心がけで誰でも身に付けることができます。

そのために、意識したいポイントを3ステップでご紹介致します。




ステップ1:やるべきことの把握

まずは、何をするべきかを把握することが大切です。

ノートやスマホのメモ機能に全て書き出してみましょう。

私は、普段からカレンダーと TO Doリストが同時に見られるアプリを使い、必要に応じて入力しています。

さらに、TO DOリストには書き込めないような細かいタスクは、メモ機能を活用しています。

レ点を入れられるようにして箇条書きにすることで、いつでも状況を確認できるようにしています。

この「やるべきことの把握」ができていないと、後になって重大な見落としに気づき作業が滞るなど、作業効率に影響してしまいます。




ステップ2:カテゴリー分け

ステップ1で把握できた事柄をカテゴリー分けしてみましょう。

「緊急であり重要」
「重要(緊急ではない)」
「緊急(重要ではない)」
「緊急でも重要でもない」

の4つに分けてみてください。

具体的な期限がある場合は、それも書き込んでおくと良いでしょう。




ステップ3:優先度の高い順に実行

ステップ2で分けたものに優先順位をつけて、実行していきましょう。

基本的には「緊急&重要」なことから取り掛かるのがおすすめです。

さらに、自分なりの期限を設定するなど、早め早めの行動を心がけるとスケジュールにも余裕が生まれます。

日頃からこの3ステップを意識していると、自然とタイムマネジメント力が身に付いてきますよ。




時間を自由自在に、より良い生活を 

タイムマネジメント力を身に付けると、心と体の自由度は上がり、さらには周りとの関係もより良くなるかもしれません。

是非、3ステップを実践して、タイムマネジメント力を味方にしてみてくださいね。




併せて読みたい

限られた時間で家事をこなすCAに学ぶ!働き女子の為の時短テク

他業種でも参考にしたい!ミスは許されないCAが気を付けていること

もう残業しない!【客室乗務員流・効率アップ術】仕事編