完璧に見えておっちょこちょい!?CAの今だから話せる大失敗エピソード | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

完璧に見えておっちょこちょい!?CAの今だから話せる大失敗エピソード 1/2

完璧に見えるCAだって、一人前になる前に色んなミスをしています。今回は、そんな意外な一面を少しお見せします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1511.jpg
完璧に見えておっちょこちょい!?CAの今だから話せる大失敗エピソード

CAは完璧なイメージ?

いつも笑顔で物腰柔らかく、語学は堪能で才色兼備、何をしても完璧!

CAにはそんなイメージを持っていませんか?

もちろん、そんなCAが多い中、おっちょこちょいでドジなCAもいるんです!

今回は、そんなCAの失敗談をお話します。




エピソード1:明日じゃないの!?

筆者にとって初めてのステイフライトはインド・トリバンドラムでした。

24時間後に控え、同期のお誘いも断り、荷物の準備も済ませ、早々にベッドに入っていた22時頃のこと。

「どうしてフライトに来ないの?」と会社から連絡が。

「え?今日は休みで、明日の0時半のフライトですよね?」と答えると、「1日間違えてる!今日の0時半!今すぐ来て!!」

と言われました。


そう、日付を一日間違えていたのです。

お客さまは全員搭乗されていて、地上でのサービス(おしぼりやキャンディのサービス、ビジネスクラスではウェルカムドリンク、離陸後のお食事のリクエスト等)も全て終わっていて、筆者の搭乗を待って、飛行機は何とか定刻通りに離陸できました。 




エピソード2:今日じゃないの!?

ネパール・カトマンドゥフライトのためにコンピューターのタイムカードを押すと、「フライトはありません。」とメッセージが。

早朝のイギリス・ロンドンフライトから帰ってきた時に、次のフライトをしっかり確認したのに。

慌ててスケジュール担当に聞きに行くと、「明日の今の時間、カトマンドゥフライトの予定だけれど」と。

こちらも一日日付を間違えてしまっていました。

エピソード1のように、お客さまをお待たせするよりマシですね!?




エピソード3:大慌て!?

イタリア・ローマフライトにて、お食事前のおしぼりのサービス中。

トングからおしぼりが落ちてしまって、お客さまの頭の上に!

ポロっと頭の上からお膝に落ちたのをお客さまが拾ってくださったのですが、慌ててしまってそのおしぼりをなぜかまたトングで奪い取ってしまいました。

お客さまも驚かれて、ぽかんとわたしを見ていたのを見て我に返りました。

そんな時のために⁉️覚えていた、世界の言葉で「ごめんなさい」が役に立ち、お客さまは笑って許してくださいました!


次のページ:失敗は尽きない日々