CAを目指すために必要な条件がある!?嘘?ホント?の噂の真相 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAを目指すために必要な条件がある!?嘘?ホント?の噂の真相 2/2

わたしがCAを目指していた頃、色々耳にしていたCAになるための条件という噂。どの噂が本当でどの噂が嘘だったのか、その真相をお話します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AX0Q1487.jpg
CAを目指すために必要な条件がある!?嘘?ホント?の噂の真相


足や腕に傷や火傷跡があってはいけない!

答え:本当

「入れ墨はもちろん、腕や足に傷や痣があってはいけない」と言う噂がありました。

わたしの勤めていた会社では、入社試験の面接のときに膝下と肘下が見える服装を指定されます。

ハッキリとは言われませんでしたが、傷や痣、入れ墨等が無いかの確認だったのだと思います。




ほくろがあってはいけない!

答え:本当

「海外ではほくろを病気だと思う国があるのでほくろは取らなければならない」と言う噂がありました。

わたしが勤めていた会社では、私は最終面接で、「ほくろを取るなら内定」と言われました。

先輩は実際に、首にあったほくろを取って内定。

わたしは髪の毛とメイクで隠して内定をいただきました。




いかがですか?

ウワサとその真相。

噂だけのものもあれば、本当のものもあるのです。

お客様に不快感を与えない、お客様の安全を守るというCAの役割を考えれば、噂が本当かどうかと言うのも分かりますね。

CAを目指す方にとっても参考になれば幸いです。