人のための方が綺麗になれる?どんどん美しくなる美意識の保ち方 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

人のための方が綺麗になれる?どんどん美しくなる美意識の保ち方 1/2

「高い美意識とひと手間の努力で、女性は変われる」と私は思っています。しかし、高い美意識をキープして、毎日お手入れを続けることが何よりも大変。私なりの美意識を高く保つ秘訣や、CAに綺麗な人が多い理由をご紹介いたします。皆さん、女性であることを全力で楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6133.jpg
人のための方が綺麗になれる?どんどん美しくなる美意識の保ち方

高い美意識とひと手間の努力で、女性は変われます



女性の皆様、女性であることを全力で楽しんでいますか?


洋服や髪型、ネイルやお化粧など、お手入れするところがたくさんある女性はいつも大忙し。


しかし、男性に比べて手をかけられる部分が多いことは、努力のしがいと変われるチャンスがあるということでもあるので、幸せだと思いませんか?


高い美意識とひと手間の努力で女性は変われる、そして、手をかけてあげた分だけ変わることができる女性だからこそ、気持ちの部分が大切だと、私は思います。


「もっと綺麗になりたい」と常に高い意識を保ち努力できれば、少しずつでも自分の理想の姿に近づくことができるでしょう。


しかし、誰にでも気持ちに波があり、やる気が出ない時もあります。


そんな中でも高い美意識をキープするには自分軸ではなく他人軸で考えてみることも効果的。
ここでは私なりのマインドの持ち方やCAに綺麗な人が多い理由をご紹介させて頂きます。


CAは高い美意識を維持しやすい環境!?

まず、CA時代の話をさせていただきます。


CAを辞めた今、「CAが働く環境は高い美意識を維持しやすかったな」と思います。


その理由は2つ。「常に人に見られている」「美意識が高く綺麗な人に囲まれている」からです。


まず、「常に人に見られている」環境についてです。


CAは、空港内を歩く時、CAシート着席中、機内でのサービス中など、四六時中、自分の姿が360度お客様から見られている意識を持ちます。


そのため、常に緊張感があり、自然に口角が上がり、姿勢も良くなりました。

人はやっぱり疲れてどんよりしている人よりも、綺麗で颯爽としている人を見ている方が気持ち良いものです。
「お客様に不快感を与えないように」という意識からも、「常に綺麗にしていなければ」という意識が磨かれたのだと思います。


次に、「美意識が高く綺麗な人に囲まれている」環境。


CA時代、綺麗な先輩がとても多いことに驚きました。


肌が綺麗でスタイルも良いママさんCA、女優さんレベルの美しさを持つ先輩CA。


そして、美容ネタに詳しいCAが多く、空き時間にオススメの化粧品やネイルサロンなどの情報交換で盛り上がっていました。


このような日々刺激いっぱいのCA時代は、美意識が下がる暇のない、ありがたい環境だったと思います。


次ページ:CAを辞めた今、美意識を高く保つモチベーションとは?