【アイブロウ部門ベスト3】CAメディアベストコスメアワード2018 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【アイブロウ部門ベスト3】CAメディアベストコスメアワード2018

CA100名が選出!美容に高い意識を持つCA達がリアルに愛用する化粧品を調査した、CAメディアベストコスメアワード2018。アイブロウ部門ベスト3をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9171.jpg
【アイブロウ部門ベスト3】CAメディアベストコスメアワード2018

第1位 ケイト デザイニングアイブロウ3D



アイブロウ部門第1位に輝いたのは、「ケイト デザイニングアイブロウ3D」。

圧倒的票数を集めてトップに輝きました。

3色のパウダーで構成されるアイブロウパレットで、眉尻まで繊細に描けるアイブロウブラシがセットになっています。

パウダーでありながら、「細くて眉尻までしっかりきれいに描ける」というコメントが多く、このパレットひとつでアイブロウがきれいに仕上がる点にCAの支持が集まりました。


また、3色のグラデーションで眉を立体的に仕上げるだけではなく、「ノーズシャドウとしても使え一石二鳥」と、ノーズシャドウとして使用している人も多いようです。

「プチプラなので昔からずっとこれ」などリピートしているという声も多く、コスパの良さとクオリティの良さを両立している点が人気のポイントとなりました。

ケイト デザイニングアイブロウ3D(カネボウ化粧品)

全2種 各1,100円(税抜)

*編集部調べ


第2位 キャンメイク ミックスアイブロウ



アイブロウ部門第2位にランクインしたのは、「キャンメイク ミックスアイブロウ」。

1位のケイトと同じく、こちらも3色のパウダーパレットです。しっとりとした質感で粉浮きせず、アイブロウがナチュラルに仕上がります。4パターン展開しているので、自分にぴったりの色味が見つかるのも人気のポイント。

「安いのに描きやすい」、「安いのに描き心地が滑らか」というコメントが集まるなど、圧倒的なコスパの良さと使い心地をうまく両立している点がCAに評価されたようです。

また、「パウダーなのに粉浮きしない」というコメントからも分かるように、「いかにも描きました」という不自然さがなく、ナチュラルな眉に仕上げられる点もCAから票を集めました。


こちらも学生時代から長年使用している人が多いようです。

キャンメイク ミックスアイブロウ(井田ラボラトリーズ)

全4色 各600円(税抜)



第3位 エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX



アイブロウ部門第3位にランクインしたのは、「エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX」。

ケイト、キャンメイクに続き、第3位のエクセルも実力派のプチプラとして人気のあるブランドです。

こちらはペンシル、パウダー、ブラシが一体化した、1本3役の実力派アイブロウ。カラーも豊富な8色展開なので、髪の色やファッションに合わせて使い分けが可能です。


「楕円形のペン、パウダーのついたスポンジ、スクリューブラシが1本になっていて良い」というコメントにもあるように、やはり「1本で使いやすい」という点が高評価の繋がりました。

移動が多く荷物を少しでも削減したいCAにとっては、ポーチの中でかさばらず、アイブロウを描き直したい時にさっとペンシル、パウダー、ブラシの3役で描き直しができる点は魅力的です。

また、CAは黒髪が多いため、「黒髪でもなじむ」などカラー展開にも票数が集まったようです。眉毛は髪の色と直結するので、黒髪でも馴染むという点はとても大切ですね。

エクセル パウダー&ペンシル アイブロウEX(常盤薬品工業)

全8色 各1,450円(税抜)



アイブロウはプチプラで機能的なものが人気!

基礎化粧品やベースメイクには高級化粧品がランクインする中、アイブロウで票を集めたのはプチプラコスメブランドがほとんどでした。

ランクインした商品は、どれもプチプラながら機能的で、しっかりとアイブロウを描けるところがCAに人気と言えます。


プチプラコスメを上手に取り入れるのも、CAメイクの裏技です。



他部門のランキングもチェック!

CA Mediaベストコスメアワード2018特集ページ