【化粧下地部門ベスト3】CAメディアベストコスメアワード2018 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【化粧下地部門ベスト3】CAメディアベストコスメアワード2018

CA100名が選出!美容に高い意識を持つCA達がリアルに愛用する化粧品を調査した、CAメディアベストコスメアワード2018。化粧下地部門ベスト3をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9170.jpg
【化粧下地部門ベスト3】CAメディアベストコスメアワード2018

第1位 ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地



化粧下地部門第1位に輝いたのは、「ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地」。

「プリマヴィスタ最強くずさない下地」とHPでも宣言しているほど、皮脂崩れ防止技術に力を注いでいる化粧下地です。汗や皮脂に強く、時間が経っても崩れずテカらず、化粧したてのきれいなお肌を持続させます。

特に多かったのは、「時間が経っても崩れず、テカらない」というコメントでした。

一度長時間のフライトに乗務するとなかなかゆっくりメイク直しができないCAにとっては、時間が経ってもメイクしたてのお肌が続くのはとても嬉しいポイント。

汗や皮脂に非常に強く、化粧持ちの良さが実感できる下地は、忙しいCAには最強の必須アイテム!

肌に乗せたら感じられるサラサラ感も人気です。


ソフィーナ プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地(花王)

25ml 2800円(税抜)
*編集部調べ



第2位 マキアージュ ドラマティックライティングベース



化粧下地部門第2位にランクインしたのは、「マキアージュ ドラマスティックライティングベース」。

ファンデーションの密着力の高さ、光の効果でお肌の自然な明るさと立体感を演出してくれることに定評のある化粧下地です。2種類の板状パールで、顔立ちの立体感を引き立ててくれます。うるおいベース処方で、肌につけた瞬間滑らかに伸び広がり、肌表面をフラットに整えてくれます。

CA達のコメントでは、「伸びが良くて、よれにくく崩れにくい」と、支持を集めました。

メイク直しが頻繁にできないCAだからこそ、よれにくく崩れにくい下地であることがとても重要なのが分かります。

また、お肌の自然な明るさを演出してくれるのは、照明の暗い機内で働くCAにとっては嬉しいかぎり!

そして、使い続けやすい価格設定も人気の秘密のようです。

マキアージュ ドラマスティックライティングベース (資生堂)

25g 2,600円(税抜)

*編集部調べ



第3位 ポール & ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S



化粧下地部門第3位にランクインしたのは、「ポール & ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S」。

オレンジフラワー水をベースに、3種のヒアルロン酸や5種の天然植物成分を配合し、化粧下地というよりも「美容液下地」と言われているこちらの商品。

コメントに多くあったのが、「乾燥せず、しっとりとした使い心地」というもの。機内は砂漠よりも湿度が低いと言われているほど乾燥した空間なので、乾燥を防ぎ、肌の負担を軽減できるのがCAにとって高評価のようです。

「テカらず肌のツヤ感も程よく演出できて、自分自身の肌をきれいに見せてくれる」とのコメントもあり、その実力が窺えます。

化粧下地を少し多めに塗り、ファンデーション代わりに利用するCAも!

ポール & ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S (ポール & ジョー ボーテ)

30ml 全3色 各3,500円(税抜)



崩れにくく乾燥しないのが下地に求める条件

ランキングと各コメントから分かるように、CAが化粧下地に求めていることは、「崩れにくい」ことと「乾燥しない」こと。

お肌を乾燥から守りながらも、メイクしたての美しさをキープできる化粧下地がランクインしました。

乾燥した機内で長時間メイクをしたまま仕事をしなくてはいけないという、CAが置かれている過酷な環境ならではの結果と言えそうです。



他部門のランキングもチェック!

CA Mediaベストコスメアワード2018特集ページ