【美容液部門ベスト3】CAメディアベストコスメアワード2018 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

【美容液部門ベスト3】CAメディアベストコスメアワード2018

CA100名が選出!美容に高い意識を持つCA達がリアルに愛用する化粧品を調査した、CAメディアベストコスメアワード2018。美容液部門ベスト3をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9237.jpg
【美容液部門ベスト3】CAメディアベストコスメアワード2018

第1位 ランコム ジェニフィック アドバンスト


美容液部門第1位に輝いたのは、「ランコム ジェニフィック アドバンスト」。


日本人に馴染み深い「発酵」のチカラに着目し、先進技術でプロバイオティクスの研究を重ねた結果誕生した美容液です。選び抜かれた2種類の発酵エキスが、若々しく輝くような肌本来の美しさへと導きます。


洗顔後すぐの肌に使用するブースターの先駆け的な存在ですね。 機内販売でもロングセラーの人気の商品のため、CAの間での認知度は圧倒的です。


「浸透がすごくいい」、「スキンケアの最初に使うと、その後の化粧水の入り方も違う」など、ブースターの力の見せどころである浸透力の良さに評価が集まりました。


「毛穴が小さくなったのが実感できた」、「肌質が変わり、肌の自然治癒力が上がった気がする」、「ずっと使っていたら慣れてしまっていたが、久しぶりに使ったら改めて良さが身に染みた」など、肌で効果を実感している人が多いようです。


「日本処方と海外処方では違い、両方試したが、やはり日本処方の方が良かった」という声もあり、繊細な日本女性の肌のために開発された独自フォーミュラが人気のようです。


ランコム ジェニフィック アドバンスト(ランコム)

30ml 10,000円(税抜)

50ml 13,500円(税抜)



第2位 エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II

美容液部門第2位にランクインしたのは、「エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II」。


肌本来の回復力が高まる夜のスキンケアの重要性に着目した「リペア発想」の美容液です。保水能力に優れた成分でできているため、水分を磁石のように引き寄せ、乾燥などによりダメージを受けた肌にうるおいを与えます。 


こちらもCAには機内販売で馴染みの深い商品です。


「肌馴染みがさらっとして使い心地が良い」、「テクスチャーがとても良く、肌にするする伸びていく」など、前後のスキンケアを邪魔しない使い心地やテクスチャーが人気のようです。


また、「使っていると肌の調子が良いので、ないと不安」といった、お守りコスメ的なコメントも見られました。


エスティ ローダー アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II(エスティ ローダ―)

30ml 9,500円(税抜)

50ml 13,500円(税抜)



第3位 ソフィーナ iP ベースケア エッセンス(土台美容液)




美容液部門第3位にランクインしたのは、「ソフィーナ iP ベースケア エッセンス(土台美容液)」。


ストレスの多い現代女性は 「血管力」 が低く肌荒れしやすいということに着目して開発された、炭酸泡の美容液です。濃度の高い炭酸泡を、洗顔後の肌にマッサージするよう塗り広げることで、ザラつきのない化粧ノリの良い肌へと導いてくれます。


「シュワっとする感じが気持ちいい」、「寝起きやお風呂上がりの肌に乗せると肌がシャキっと目覚める気がして気持ちいい」など、その独特の使用感に人気が集まりました。


「後に使う化粧水やクリームの浸透が良くなる気がする」「化粧ノリが良くなる」というコメントも目立ちました。


化粧水部門1位に輝いた「ソフィーナ エスト ザ ローション」とセットで使用しているという人も多いようです。


ソフィーナ iP ベースケア エッセンス(土台美容液)(花王)

本体 90g 5000円(税抜)

リフィル 90g 4500円(税抜)

*編集部調べ



コンセプトに共感できる美容液が人気!

上位3商品はどれもコンセプトが際立っているのが印象的でした。投資のしどころである美容液は、コンセプトに共感できるものを選んでいるようです。


また、1位の「ジェニフィック アドバンスト」と3位の「ソフィーナ iP ベースケア エッセンス(土台美容液)」は、どちらも洗顔後すぐの肌に使用するタイプの美容液でした。


「同じ化粧品を使うなら、より浸透力があがった方が得」というコメントにあるよう、浸透力の良い肌に整える需要が高いようです。ブースターの使用はCAのスタンダードのようですね。



他部門のランキングもチェック!

CA Mediaベストコスメアワード2018特集ページ