しっかり仕込んで自然に見せる!就活で好感度アップのアイメイク 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

しっかり仕込んで自然に見せる!就活で好感度アップのアイメイク 2/2

眉メイク、アイメイクにも就活生ならではのこだわりがたくさんあります。CAの採用試験を控えた皆様だけでなく、一般企業の就活生にも役立つメイクのポイントを伝授します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
540.jpg
しっかり仕込んで自然に見せる!就活で好感度アップのアイメイク

面接におすすめのアイシャドウの色

アイシャドウは、自然な色のものを使いましょう。

私はラメ感があまり強くないシャンパンゴールドをまぶた全体と涙袋に薄く乗せていました。




よく航空関係の面接にブルー、パープル、ピンク等の華やかな色のものを付けていかれる方を拝見します。

華やかな色も顔全体が明るくなるのでおすすめですが、入れ方に注意。

アイホール全体にいれず、目のキワにいれるなど分量を調整してくださいね。


NGカラーはブラウンやグレー系のアイシャドウ。

年齢も上に見え少しきつい印象を与えてしまいます。

自然な色、また自分の顔を華やかにしてくれるアイシャドウを探してみてください!




こだわりの3分の1アイラインとは

アイラインは、3分の1アイラインがオススメ!

私は目尻の3分の1だけアイペンシルとアイライナーで塗ってます。




なぜ目頭からいれないか。

それは私の二重の幅が狭いからです。

目頭からアイラインをいれると余計に二重の幅を狭めてしまい、なおかつきつい印象の顔になってしまいます。

もちろん二重の幅がしっかりある方は目頭からしっかり描いても素敵だと思います。

大切なのは、自分の目の形に合ったラインの引き方を見つけること、です!

アイペンシルとアイライナーは茶色のものを使うとナチュラルな印象になります。


マスカラは2度塗りまでにしましょう。

しっかり塗ったあとはコームブラシで解いて、時間があればホットビューラーもおすすめです。

ダマにならないように丁寧にマスカラを整えてくださいね。



アイメイクのポイントは、 仕込みはしっかりと行いますが、あくまで見せ方は自然に、を意識すること。

濃すぎるときつい印象に、薄すぎるとぼやっとした印象になってしまうので、自分の顔立ちに合ったアイメイクは日頃から知っておくといいですね!




併せて読みたい:

厚塗り・肌ムラはNG!就活で好感度アップのベースメイクのポイント

就活で好感度アップのきれいな斜め前髪の作り方8ステップ

面接で失敗しない為には?志望動機や自己PRの暗記より大切なこと