リスクマネジメントしている?CAも経験した海外でのトラブル 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

リスクマネジメントしている?CAも経験した海外でのトラブル 2/2

日本とは全く違う環境の海外旅行先。ちょっとした油断や心の緩みが大きなトラブルに繋がることもあります。トラブルとまではいかなくても、日本との事情の違いから事がすんなり運ばないことも。今回は、実際に私や友人ががステイ先や旅行先で体験したトラブルをご紹介いたします。海外旅行に一番欠かせないものは、緊張感です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6572.jpg
リスクマネジメントしている?CAも経験した海外でのトラブル

ストライキの国イタリア

日本にいると交通機関のストが起こることなんてほぼありえない話ですが、ヨーロッパは違います。

特にイタリアはストが多い国。

私も何度かストに遭遇してしまいました。

バス、飛行機などの公共交通機関に加え、タクシーもよくストを起こします。


ある日、ミラノでホテルをチェックアウトし、フロントで空港までのタクシーをお願いしようとしたところ、「今日はストなのでタクシーは走ってないよ」との一言。

私は空港までタクシーで行く時間を計算してチェックアウトしたので、のんびり空港に向かう余裕もありませんでした。

仕方なくスーツケースを転がしながらミラノ中央駅まで20分ほど走り、何とかミラノ中央駅から空港行きのバスに乗ることができました。


ストライキ情報は、webでも確認することができるので、旅行に行かれる方は事前に確認すると良いですよ。

ただし、本当に日常茶飯事で起こるストなので、突然の対応を迫られる場合も多々あります。

私のようにギリギリではなく、皆様はぜひ余裕を持った行動をされてくださいね。





いかがでしたか?

海外旅行は常に危険やトラブルと隣り合わせ。

自分だけは関係ないと思わずに、緊張感を忘れずに楽しんでくださいね。