CAが「通だな」と思う!旅慣れたお客様の機内での過ごし方 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAが「通だな」と思う!旅慣れたお客様の機内での過ごし方 1/2

CAにとっては旅慣れたお客様はすぐわかるもの。旅行慣れしているお客様の行動パターンを知って、あなたも機内で快適に過ごしてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6351.jpg
CAが「通だな」と思う!旅慣れたお客様の機内での過ごし方

CAは旅慣れたお客様はすぐわかる?!

毎日のようにフライトしているCAは、「このお客様は旅慣れていらっしゃる」と感じる瞬間がよくあります。

旅行や出張、飛行機での移動に慣れている方は、機内でどのように過ごしているのでしょうか。

CAが通だな、と感じるお客様の行動パターンを知れば、もっと快適に機内での時間を過ごすヒントが見つかるかもしれません。


慣れているお客様は最初に伝えてくることがある!?

出張が多いお客様は、自分なりの機内の過ごし方をお持ちです。なかでも、機内では睡眠をとって到着後にスムーズに仕事をしたい!と思うお客様は多いもの。

そんなお客様は、飛行機に搭乗されて早い段階でCAに、「機内では睡眠をとりたいので、食事はいりません」ということを伝えてくださいます。


食事はいらない、ということがわかれば、CAもお邪魔をすることはありませんので、静かに睡眠をとっていただくことができます。事前に食事がいらないことを伝えてくださる方は、かなり旅慣れたお客様だと感じます。

もちろん、お目覚めになってから食事をとられる場合には、そのように伝えていただければ、CAも食事をキープしておくことができますのでご安心ください。召し上がりたいと思ったときに声をかけていただければ、そのタイミングであたたかいお食事をお出しすることができます。


「時差調整のため機内で寝たいから邪魔されたくない!」なんて思っているときには、CAに早めに伝えてみることをお勧めします。


次のページ:慣れているお客様は○○の頼み方が違う!