トランジットでも楽しめる!元在住CAが教える効率的アブダビ観光 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

トランジットでも楽しめる!元在住CAが教える効率的アブダビ観光 1/2

トランジットで利用される事が増えてきたアブダビ。ただ単純にトランジットの時間が過ぎるのを待つなんてもったいない!半日あれば充分満喫できるオススメの場所を、アブダビ在住経験のある外資系CAがお教えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6105.JPG
トランジットでも楽しめる!元在住CAが教える効率的アブダビ観光

観光も可能!トランジットに便利なアブダビ



数年前から日本への直行便が就航した事で、利用者が増えてきた中東系エアライン。

ヨーロッパやアフリカ、南米方面への乗り継ぎで利用する人も多いかと思います。


アブダビでのトランジット中、せっかくだから少し観光もしたいけれどアブダビ知らないし、空港の外に出るのもなんだかコワい。

でも、トランジットは12時間もある!


そんな皆さんに、アブダビ在住歴のある筆者がオススメの場所をご紹介いたします。

ただただトランジットを待つだけなんてもったいない!

時間を有効活用して、アブダビを楽しみましょう。



UAEといえば!CAの間では定番のオーダーメイドゴールド



ドバイやアブダビを訪れた人が先ず行くスポットと言えば、ゴールドスーク(スーク=市場の意味)。

ゴールドを始め、宝石を売っている市場というイメージです。


何故ゴールドをUAEで購入するの?と思う人もいるかと思います。

金のレートは、国際レートで決められているもの。

その金額を下回ることはないのですが、UAEでは、税金がない事に加え、デザイン料と加工料がかなり安いため、他の国で購入するよりもお得に手に入るのです。


中でも人気なのが、ゴールドを使い、自分の名前をアラビア文字にデザインしたもの。

自分の名前を紙にアルファベットで書いて店員さんに渡し、重さと好みのチェーンを選べば2日間程度で仕上げてくれます。


往復共にアブダビでトランジットがあるのであれば行きに頼んで、帰りに受け取るといった事が出来てしまうんです。


時間がかかるものなので、アブダビに着いたら先ず向かいたいスポットです。


お隣のドバイには大きな市場がありますが、アブダビでは、「マディナット・ザイード・ショッピングセンター」と呼ばれるシティの中心に位置するモールの中に割とこぢんまりしたものが入っています。


ドバイと比べても規模も小さいので短時間の滞在でも目的が決まっていればさらっとお買い物をすることができます。

日本ではあまり身につけている人は見かけないのですが、CAの間ではとても有名です。

ドバイ・アブダビに飛んだ事があるCAであれば国を問わずほとんどの人が持っている人気アイテムです。



意外と簡単なシティへのアクセス

空港からシティ(アブダビでは"ダウンタウン”という言い方はしないのでご注意を!)へはタクシーで約40分程度。


アブダビには、電車や地下鉄がなく、基本的にはタクシー移動となります。


公共バスも通ってはいますが、限られた時間内での利便性を考慮するとタクシー料金の安さからしても断然こちらがオススメです。

空港発の場合、タクシーの初乗りが街中とは違って、25dhs(約750円)と若干高いのですが、産油国だけあって街中の初乗りは3dhs(約100円)と日本と比べても破格です。


片道約80dhs(空港からは+25dhs)でシティの中心に着いてしまいます。

日本円に換算する場合は、為替レートにより若干の変動があるので注意が必要です。


次のページ:まだまだ巡れる中東ならではの雰囲気を味わえる場所