海外旅行中はお腹を壊しやすい?CA(客室乗務員)が実践している海外での不調対策 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

海外旅行中はお腹を壊しやすい?CA(客室乗務員)が実践している海外での不調対策 2/2

せっかくの楽しい海外旅行、最初から最後まで健康で過ごしたいですよね。特に海外だと慣れない食事やお水でお腹のトラブルが起きることも。海外ステイの時、CAはどんなことに気を付けているのかお話します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9539.jpg
海外旅行中はお腹を壊しやすい?CA(客室乗務員)が実践している海外での不調対策

お手洗いに潜む危険!

念入りに手を洗っても、そのお水が清潔でなかったら?タオルが清潔でなかったら?

全てが無駄になってしまいます。


ハンカチを持ち歩くのはもちろん、持ち歩きできるハンドジェル(アルコール消毒ジェル)やアルコール入りのウェットティッシュがあれば安心ですね。




冷え対策もしっかり!

南国に旅行に行っても、ホテルやレストラン、ショッピングモールなどどこに行っても室内が寒すぎるということがよくあります。

カーディガンなど着脱可能なもので、体温調節ができるようにしましょう。

ホテルのお部屋の温度調節が上手くできず寒すぎることも少なくありません。

ホテルのバスローブは使わず、お気に入りのパジャマを持ち歩くのがゆっくり休める秘訣の1つです。

ちゃんと上着はインして冷え対策は忘れずに。腹巻も冷え対策におすすめです。




海外旅行中におなかの不調を起こしてしまうと、せっかくの楽しい旅行が辛い思い出になってしまいますね。

簡単に病院にも行けず、旅行自体が台無しになってしまうことも。

慣れない環境の海外だからこそ、お腹のトラブルはしっかり予防しましょう。




併せて読みたい

乗り物酔いに負けずに楽しい旅行を!元CAの酔い止め豆知識

日本だとつい油断しちゃう!海外で欠かせない一手間とは?

現地調達で身軽に旅行へ!タイで購入するべきデイリーアイテム