機内でメイクはマナー違反?すっぴんで乗ったその後はどうする!? 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

機内でメイクはマナー違反?すっぴんで乗ったその後はどうする!? 2/2

ロングフライトの時はメイクを落とすのが基本。機内は乾燥しているので、お肌のためにもそれが正しい選択です。でも、到着時もすっぴん!?メイクはいつすればいいの!?そんな疑問にお答えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8982.jpg
機内でメイクはマナー違反?すっぴんで乗ったその後はどうする!?

メイクをするタイミングはいつがいい?

座席でメイクをするのであれば、おすすめのタイミングは2回目のお食事の前後です。

2回目のお食事は、到着の1時間半〜2時間前にサービスされます。

つまり、まもなく目的地への到着が近づいているということ。

お食事が終わってトレーが下げられる頃になると機内もCAも着陸準備でバタバタします。

お化粧室も混み合うタイミングなので、ゆっくりと行いたい方はお食事の前がオススメ。

ただし、客室の照明が明るくなるのはお食事の直前なので、あまりに早すぎると真っ暗の中メイクすることになってしまい、仕上がりの確認が難しいかもしれません。



フルフェイスを仕上げるのは空港に降りてから

座席でのメイクは禁止されているわけではありませんが、マナーや見た目の印象を考えると本当はしない方がベター。

するなら最小限に。

機内に持ち込める液体物の量には制限もあり、たくさんのメイクアイテムを持ち込むのもあまり現実的ではありません。

機内では眉毛まで仕上げて、まずは入国をクリア!

その後、空港のお手洗いでアイメイクやチークなど最終的な仕上げをするのがいいですね。




併せて読みたい

乾燥した機内でお肌がカピカピにならないためのスキンケアのコツ

いつも気になってた!飛行機の中でメイクを落とすベストタイミング&方法は?

乾燥する機内でもうる肌キープ!押さえておきたい保湿成分6つ