第7回:一生に一度は行くべき!CAオススメ世界の絶景ガイド「ウユニ塩湖」 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

第7回:一生に一度は行くべき!CAオススメ世界の絶景ガイド「ウユニ塩湖」 1/2

ここでは世界中を飛び回るCAが「行ってよかった!」と思う、人生で一度は行きたいおすすめ絶景をご紹介いたします。今回は、度々CAのロケ地としても起用され、天空の鏡として有名な塩原、ボリビアのウユニ塩湖をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8770.jpg
第7回:一生に一度は行くべき!CAオススメ世界の絶景ガイド「ウユニ塩湖」

CAオススメ絶景ガイド!「ボリビア/ウユニ塩湖」

ここでは世界中を飛び回るCAが「行ってよかった!」と思う、人生で一度は行くべき絶景をご紹介いたします。

第7回目は、天空の鏡として有名な塩原、ボリビアのウユニ塩湖をご紹介!



ウユニ塩湖とは

ウユニ塩湖は南米に広がるアンデス山脈の一部、ボリビアに位置する広大な塩原です。

標高は約3,700m、富士山の山頂とほぼ同等の高さにあります。


ボリビアには雨季と乾季があります。

有名な鏡張りが見れるのは、11月頃から4月頃までの雨季の間となります。




雨が降った後の晴れた日、風のない日など一定の気象条件が揃ったときに、美しい鏡張りが姿を現します。





うっすらと水が溜まった塩湖は、真っ白な塩で埋め尽くされています。

乾季は乾燥した塩で覆われた白一色の世界が広がるそうです。




ウユニ塩湖までの行き方



日本からはアメリカ経由で行かれる方が多いかと思います。

筆者はアメリカ・ロサンゼルス、ペルー・リマを経由して、ボリビア・ラパスへ行きました。

そこから更に小型機を乗り継ぎ、ウユニ塩湖のあるウユニ村へと行きました。

ウユニ村に数件ある旅行会社で、観光ツアーやドライバーの予約を取ることができます。




ラパスは世界で一番標高が高い首都として知られています。

着いた瞬間、空気が薄く息がし難い感覚がしました。

日程に余裕のある方は高山病対策として、ペルーから陸路でボリビアへ入国し、徐々に体を慣らして行くそうです。


次のページ:ウユニ塩湖で収めたい絶景写真はSNS映え間違いなし!