いつが狙い目!?時期を選んでハワイ旅行にもっとお得に行く秘密 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

いつが狙い目!?時期を選んでハワイ旅行にもっとお得に行く秘密 2/2

一度行くとまた行きたくなる不思議な魅力を持つハワイ。いつ行くか、そのタイミングをしっかり見極めることでさらにお得に行けるかも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8244.jpg
いつが狙い目!?時期を選んでハワイ旅行にもっとお得に行く秘密

雨季にハワイに行くメリットその1:安くてお得!

ハワイの雨季は10月から3月と言われています。

気温も少し低めになるので、海やプールで存分に遊ぶには少し肌寒いかもしれません。

その代り、年末年始などのホリデーシーズンを除けば少しお得にハワイに行ける時期です。

雨季というと、日本の梅雨のようにジメジメして一日中雨が降り続くイメージかもしれません。

しかし、ハワイの雨季は基本的には乾季よりスコールが少し多いというだけです。

一日中降り続くこともほとんどありません。

筆者も毎年雨季にハワイに行っていますが、今まで一日中雨が降り続いたのは一度だけ。

それ以外は雨季とは言え、一度も雨が降らないことも多々ありました。

今は事前に天気予報も確認できますが、ほとんど当てにならないのがハワイの天気予報。

あまり心配しすぎず、あえて雨季のお得シーズンに旅程を組むのも賢いと言えます。





雨季にハワイに行くメリットその2:毎日虹が見える



雨季のハワイでは、特に山の方では毎日雨が降ります。

ワイキキやビーチにいると、遠くの山々に雲がかかっているのを見るくらいで、先ほども申し上げた通り雨の影響はそんなにありません。

スコールが降っても20分もすれば止んでまた晴れてきます。

その晴れた時に出てくるのがきれいな虹。

ハワイでは、No Rain, No Rainbow(雨が降らないと虹は見れない)という言葉があるように、美しい虹と雨はワンセット。

至る所で虹が見られるのは、雨季の良いところですよ。





雨季にハワイに行くメリットその3:日本の寒さを脱出!

ハワイが雨季に入る時期は、日本がちょうどどんどん寒くなる時。

寒さの厳しい日本にいるよりも、暖かくてカラッとしたハワイにいる方が断然気持ちいいのはもはや説明するまでもないですよね。

さらに、11月の感謝祭後であれば、ブラックフライデーと言う大セールの時期、12月(ただし、ホノルルマラソンシーズンは例外的に高騰する時期なのでご注意)はハワイのクリスマスを楽しめる時期。

実は、雨季でもハワイを楽しめるイベントが目白押しです!





時期を選ぶとハワイはお得に行ける

いかがでしょうか?

どうしてもハイシーズンにしかお休みが取れない方もいらっしゃるかと思いますが、自由にお休みを取れる方であればぜひ再検討していただきたいのがハワイへの渡航時期。

ハイシーズンを避ける、あえて雨季に行く、出発曜日を調整してみるだけで、航空券金額は変わってきます。

次回のハワイ旅行のご参考になさってみてくださいね。




併せて読みたい

【ホノルル】ターミナル、WiFi、アクセスなど総合情報

ハワイやアジアに行くなら!深夜便で上手に眠りに入るコツ

ハワイがここまでお得に!知らないと損するクレジットカード活用術