いよいよ夏本番!CAが経験した夏休みならではのフライトエピソード 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

いよいよ夏本番!CAが経験した夏休みならではのフライトエピソード 2/2

まもなく8月に入り、夏本番ですね。夏休みは飛行機に乗って帰省や旅行という方も多いのではないでしょうか?そんな夏休みに起こるフライトエピソードをお話します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7693.jpg
いよいよ夏本番!CAが経験した夏休みならではのフライトエピソード

お土産の取り違えにご注意!

帰省の際のお手土産、ご旅行の際のたくさんのお買い物など、夏休みは特にお荷物と共にお土産が増える季節です。

上の棚を開けたら、もうすでに他のお客様のお土産でスペースがいっぱい!なんてご経験をされた方も多いのではないでしょうか?

客室の収納スペースは限られており、お客様皆様のお手荷物とお土産を収納するのはCAにとっても至難の業です。

なるべく詰め合ってご収納いただくよう、お客様同士でも少しご協力いただければ、ボーディングの時間がスムーズに進みます。


一つご注意いただきたいのが、お土産の取り違えです。

似たような紙袋がたくさん並んでいるので、ついつい別のお客様のものを自分のものと勘違いしてしまう方もいらっしゃいます。

また、せっかく買ったお土産を機内にお忘れしてしまう方もいらっしゃいます。

ご旅行で疲れているところですが、機内から降りる際も手荷物はしっかり確認してくださいね。





夏はお足元に注意!

夏のお客様は、薄着でお足元がサンダルの方が多いのも特徴。

機内は年中一定の気温をキープしているため、薄着だと少し寒く感じてしまうこともあります。

特に外資系などは冷やし方が日系の航空会社とは比になりません。

薄着で搭乗する時は、温度調整ができる上着を持っていると安心ですよ。


もう一つ、CAたちがとっても配慮するのがお客様のお足元。

もちろん、お食事やお飲み物のカートを引く時は常にお客様にぶつけないように細心の注意を払いますが、特にサンダルの方の足が通路に出ている時は一層緊張します。

サンダルだと、靴よりも直接足にカートのタイヤがぶつかったり、乗り上げてしまう可能性が高くなるからです。

ぐっすりお休みのお客様でも、お声掛けして足をしまっていただくこともあるのはそのようなケガを防ぐためです。





いかがでしたか?

夏休みのフライトは普段とお客様の層も少し変わり、その分トラブルも起きやすかったりもします。

満席なことが多く、どのお客様にも快適にお過ごしいただくため、CAも全力で皆様をサポートします。

夏のご旅行や帰省のフライトが、皆様の夏の思い出の一部になりますように。