エスコート上手に!勝負ディナーデートが成功する男性のマナー | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

エスコート上手に!勝負ディナーデートが成功する男性のマナー 1/2

世界中を飛び回り、色々な食も知り尽くしていると言われるCAが伝授する、ここ一番と言うシーンのディナーデート。グローバルスタンダードを気にするCAがオススメするディナーデートでの振る舞いは、知っておいて損はありません。最低限これだけ押さえておけば笑顔でデートをクローズすることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6107.jpg
エスコート上手に!勝負ディナーデートが成功する男性のマナー

グローバルスタンダードでは当然のデートマナー

大切な彼女との勝負ディナーの約束!

とても楽しみな反面、お店選びから当日の細かい部分まで気遣いが絶えませんね。


特に日本人男性は気軽な居酒屋でワイワイするのが好きな人も多いと思いますが、ここ一番の大事なデートでは、一体どんなところへ連れて行けば良いのか。


レストラン選びを終えて安心していてはいけません!


女性は、無意識に細部に目がいってしまう生き物。

男性にとっては色々と気にしなければならない事が多すぎて正直面倒ですよね。


そう考える方も多いと思いますが、今回は大切な彼女とのここ一番のディナーデートをハッピーに終わらせる4つのポイントを、グローバルスタンダードを理解し、細やかな点まで気遣うことのできるCA目線でご紹介します!




大事なシーンでのディナーデートは雰囲気から



まず、レストラン選びで心得ておきたいのがお店の雰囲気。


特に初めてのデートや記念日など大事な日のデートは彼が一体どんな所を選んでくれたのか、女性はとても気にしています。


超高級店である必要は全くありませんが、ロケーションと雰囲気にはかなり敏感な生き物です。


世界中を飛び回りありとあらゆる流行スポットを抑えているCAがオススメするのは、やはり東京の中でもキラキラとしたイメージがある銀座・丸ノ内・表参道・恵比寿・代官山エリアです。


ロケーションについては、このエリアを押さえておけば先ず間違いないでしょう。



ドレスコード意識していますか?

無意識に見てしまうのが、お相手が着ている服装です。


海外在住経験のあるCAの中には、国や地域によってはドレスコードが定められているホテルでしかお酒を楽しんだりコースでのディナーがとれない事情があったりします。


また、普段から髪型や制服の着用について厳しいルールで管理をされているため、意識がどんどん高くなってしまっているのかもしれません。


私が以前勤務していた会社では、自社の福利厚生で割引チケットを使い搭乗する際にも、衿つきシャツを着用したフォーマルな服装でなければいけないと言うルールがあった程です。


大事な彼女や、今後お嫁さんになって欲しい女性とのディナーでは、服装にもやはり気をつけたいものです。


カジュアルなバルやレストランであればさほど気にする必要はないと思いますが、念の為、せめてTシャツにジーンズ・短パン、サンダルといった服装は避けておいた方が無難でしょう。


日本ではさすがに入店拒否をされることは少ないと思いますが、グローバルスタンダードで見ると、お金を払うお客側であっても"そのサービスを受けるに値する人"である事が求められます。


この基本さえ押さえておけば、いつ何どきの事態が起こっても困る事はありませんので、ぜひ実践してみてください。

ビシっと決めていた方が2人の気持ちも高まりますよね。



レディファーストの心得

女性に喜ばれるちょっとした気遣いとして効果絶大なのが、レディファーストの心得です。

日本では、文化的な違いからなかなか浸透はしていませんが、世界を飛び回るCAはもはや当然の事と考えているフシがありますのでご注意ください。


CAでなくとも女性であればこれをされて嬉しくない人はいないはず。

具体的には、

・入店の際、ドアを開けて先に通してあげる事

・スタッフの方が椅子を引いてくれた側に女性を座らせてあげる事

レディーファーストは、彼女だけなく周りにも関心される素敵なマナーですので今すぐにでも始めてみてくださいね!

  

次のページ:スマートにできていますか?レストランでのオーダーの基本