花粉症のメカニズムと対策、免疫機能を正常化する食事を現役CA栄養士が解説! (2/2ページ) | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

花粉症のメカニズムと対策、免疫機能を正常化する食事を現役CA栄養士が解説! (2/2ページ)

神原李奈

いよいよ花粉症シーズン到来!ということで、毎日辛い思いをされている方も多いのではないでしょうか。今回は、現役CA栄養士の神原が花粉症のメカニズムや対策、免疫を上げるために取りれたい栄養素などを解説いたします。



腸内環境が肝!花粉症におすすめの食品や栄養素

腸内環境と免疫機能は関わりが深いことから、腸内環境を整えることで花粉症の改善に繋がると言われています。



具体的には、食物繊維や乳酸菌を含む食べ物を摂りましょう。



例えば、フルーツ類やいも類、海藻類に多く含まれる水溶性食物繊維は、アレルギー症状の抑制に繋がります。

ヨーグルトなどの発酵食品に多い乳酸菌は、腸内環境を整えて免疫機能を正常化する作用があります。



ヨーグルトを食べる際オリゴ糖をプラスすれば、オリゴ糖が栄養分となり乳酸菌の働きを助けてくれるので、おすすめです。



また、レバーやうなぎ、ほうれん草、にんじんなどに豊富なビタミンAには皮膚や粘膜の健康を保つ作用がありますので、あわせて取り入れると良いですよ。



わたしもステイ先で食事をする際も、取り入れるように心がけています。



花粉から身を守り、快適な暮らしを

この時期は、暖かい日が嬉しい反面、花粉症の人にとっては辛いシーズンですよね。

花粉から身を守り、少しでも快適に過ごしたいものです。

参考になりましたら幸いです。



併せて読みたい

春の不調も夏の紫外線もこれ1つ! 甘酒で叶える簡単インナーケア

食生活で改善できる!?元CAも取り入れている辛い花粉症を少しでも軽くする食事の工夫

花粉症の季節到来!アロマセラピーでリラックスしながら花粉症対策

SCROLL