中東の夏を乗り越えた元CAが伝授!熱帯夜にぐっすり眠る方法 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

中東の夏を乗り越えた元CAが伝授!熱帯夜にぐっすり眠る方法 2/2

関東では梅雨が明け、暑い日が続くと同時に熱帯夜も続いていますね。暑くて寝苦しいと良質な睡眠も確保できなくなります。中東で50度を越す真夏を乗り越えた筆者が熱帯夜にぐっすり眠る方法を伝授します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8803.jpg
中東の夏を乗り越えた元CAが伝授!熱帯夜にぐっすり眠る方法

寝る前の入浴で快適にリラックスを

普段なかなか運動ができない人は、眠れないことがあるようです。

人間の身体は一度温まると眠くなるようにできているそう。

そのため、寝る前に入浴して体を温めると眠りにつきやすくなりますよ。




軽い運動で快適な体の疲れを

入浴と同じで、軽く運動をして、体を温めると眠くなるでしょう。

また、運動をすると、汗で筋肉の中の乳酸などの疲労物質も排出できて、血流も良くなり、胃腸も動くようになります。

エアコンの効いた部屋での運動は、かいた汗がどんどん蒸発するので快適です。

寝る前のストレッチなども効果が期待できますね。




寝ゴザ、竹シーツで快適な睡眠環境を

寝ゴザや竹シーツは、体と布団の密着面積を減らして体感温度を下げます。

タオルケットは麻が入ったガーゼ地のものもおすすめです。

このようなアイテムを活用すれば、電気代の節約にもなりますね。




いかがでしょうか?

質の良い眠りで、その日の疲れはその日のうちにさよならし、快適に夏を乗り越えましょう!




併せて読みたい

50度の真夏を乗り越えた元中東系CAが伝授!暑い夏を乗り切る工夫

美人を作る生活習慣!睡眠不足、運動不足を無理なく改善するコツ

ONとOFFを別人級に切り替え!CAに学ぶ日々のストレス解消術