アンチエイジングにも健康にも!効果的な栄養素の食べ合わせ 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

アンチエイジングにも健康にも!効果的な栄養素の食べ合わせ 2/2

食べ物からしっかり栄養素を摂ることはとても大切なこと。そんな栄養素はできるだけ効率的に摂りたいですよね。食べ合わせや調理の仕方で吸収率は格段にUP!効果的な栄養素の摂取方法をお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7764.jpg
アンチエイジングにも健康にも!効果的な栄養素の食べ合わせ

骨や歯にはカルシウム!食べ合わせで吸収率アップ



カルシウムの多く含まれている食材は乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルトなど)、大豆製品(豆乳、豆腐、納豆など)、野菜類(小松菜、水菜)、海藻類(ひじきやわかめ)小魚などです。

また、カルシウムが不足すると、骨や歯への影響だけでなく、イライラしたり不整脈を起こす場合もあります。

カルシウムが多く含まれている製品は、単体でも食べやすい・飲みやすいものが多いので一度に効率よく摂取できるのも魅力ですが、さらに吸収率を助ける食べ合わせがあります。

ビタミンD:魚類・きのこ類(干し椎茸やキクラゲなど)

ビタミンK:納豆、ひじき、緑黄色野菜

タンパク質:魚類、肉類、卵、大豆、大豆製品、乳製品

これらと一緒に摂取することで、カルシウムの吸収率を高め、骨づくりや筋力の維持を助ける役目があると言われています。




現代では食べるものも消費者として選べる時代です。

普段何気なく食べているものの栄養素と効果を知って、同じ食べ物でも吸収力を高めることで生活習慣病の予防にもなります。

体も心も豊かに暮らせるように、調理方法や食べ合わせを知っていくのも面白いですね!