肩こり・腰痛撃退!デスクの椅子にバランスボールが使える! | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

肩こり・腰痛撃退!デスクの椅子にバランスボールが使える! 1/2

デスクのイスをバランスボールに変えたら腰痛が治った?一日8時間近くも座りっぱなしというオフィスワーカーにおすすめの腰痛・肩こり撃退法をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5985.jpg
肩こり・腰痛撃退!デスクの椅子にバランスボールが使える!

腰痛、肩こりはオフィスワーカーならではの悩み

日々PCを前に仕事をするオフィスワーカーのみなさん。

腰痛や肩こりにお悩みではないでしょうか?


普段会社や自宅のデスクに向かっている自分をイメージしてみてください。


いかがですか?


いけないと思いつつも、ついつい猫背になっていませんか?


例えば細かいデータを見ているときや重要な案件を処理しているとき・・・


前のめりで画面を凝視していませんか?



オフィスワーカーがデスクにいる時間は、1日8時間以上!



そんなにも長い間、姿勢の悪い状態で座っていると身体のあちこちが凝り固まってしまいます。

それが腰痛や肩こりですね。


悪い姿勢でいることに慣れてしまうと、腰が曲がり、肩が落ち、猫背の状態になります。


「1時間に1度はストレッチ」は難しい?

「オフィスワークをしているときには、1時間に1度はストレッチをした方がいい」


そんなことを聞いたことはありませんか?


固まってしまった筋肉を伸ばす「伸び」のストレッチは、腰痛や肩こりの予防法でもあるのです。


じゃあストレッチを心がけよう。


そう思っていても、忙しい業務中に時間を作ることは難しいですよね。

集中している仕事を最中に、1時間たったからストレッチの時間だと休憩を取るような人はあまりいないと思います。



より効率的に予防できる方法はないのでしょうか・・・


オフィスのイスをバランスボールに! 

ある企業が、社内のイスをバランスボールに変えた話をご存じですか?


忙しく皆が疲れた様子で業務にあたる社内。

ところが社内のイスをバランスボールに変えてからはその雰囲気が一変したそうです。


その理由は姿勢。


マナー講座でも重要視される姿勢は、正しい位置になるだけで、人に与える印象が変わります。

姿勢が変われば、身体への負担も軽減し、自然と笑顔になります。

もちろん肩こりや腰痛など悪い姿勢が原因になっているトラブルにも効果が期待できます。


身体の調子が悪いと何をやっても上手くいかないと感じやすいもの。

加えて社内の空気が悪ければ、仕事も楽しくありませんよね。


イスからバランスボールに変えたことで、机に向かう社員たちの姿勢や体調の改善だけでなく、精神面にも効果が表れました。

これは長期的、間接的に見れば社内環境や業務効率にもプラスに作用すると考えられます。



いかがでしょうか?

バランスボール、最高だと思いませんか?

しかしオフィスのイスを勝手に変えることができないという人も多いでしょう。

そんな方でもバランスボールを活用する時間はまだまだあります!


次のページ:そうは言っても、オフィスでバランスボールは使えない・・・という人へ