すぐに諦めてない?今すぐ実践すべき続ける為の具体的なコツ | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

すぐに諦めてない?今すぐ実践すべき続ける為の具体的なコツ 1/2

何事も続けるのって難しいですよね。三日坊主になってしまいがちな方、続かないと悩んでいる方に、続けることの大切さ、続けるための工夫をご紹介いたします。今一度自分のやり方を見直してみるのも良いかも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
7311.jpg
すぐに諦めてない?今すぐ実践すべき続ける為の具体的なコツ

脱!三日坊主

「継続は力なり」と分かってはいるけれど、仕事でも習い事でも何かを続けることって簡単なことじゃないですよね。

そんなあなたに、続ける為のコツをご紹介致します。




目標を決める

まずは、これに限ります。


何事も目標なく続けることは、なかなか結果もついてきません。

途中で「なんでこんなことしているんだろう」と迷走してしまうこともあります。


ポイントは、達成可能な目標を立てることです。

あまりにも高すぎる目標は、時にくじけることにもなりかねません。

一つクリアしたらまた一つ目標を立てるなど、無理をしないことが大切です。

具体的方法を決める

がむしゃらにやって上手くいけば良いのですが、それは稀なケースです。

目標を決めたら、具体的に何をすればいいのかを考えてみましょう。


例えばTOEICのスコアをのばしたい!と思ったとします。

まずは何点を目指すかを決めてから、それを達成するためにすべき事をあげていきます。

語彙力がないと感じるのなら毎日単語帳を5ページ勉強するなど、毎日やるべきことを決めましょう。

習慣化する

人は生きていく上で、日々たくさんの「決断」を繰り返しています。

どんなに小さなことでも「決断」をすることはエネルギーを使うことで、多ければ多いほど疲れてしまいます。


そんな時「習慣化する」ことがストレス軽減に繋がり、長く続けるのに役立ちます。

行動習慣は1ヶ月で身につくと言われています。

毎日少しずつでも繰り返し行うことで、いつの間にか習慣となっていくのです。

ポイントは、「毎日続けられること」。

欲張ってはいけません。

毎朝10分読書をするとか、5分ストレッチをするとか、そんな程度で構いません。

塵も積もれば山となるのです。


苦手だったり面倒なやり方は、続けるのに苦労します。

最初は手抜きかと思うくらい楽なやり方を選ぶのが、細く長くでも続けられるコツだと思います。

次のページ:自分を褒めてあげるのも前進するために必要な一歩