正月太りにも!自宅で簡単にできるグリーンスムージーレシピを伝授 (2/2ページ) | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

正月太りにも!自宅で簡単にできるグリーンスムージーレシピを伝授 (2/2ページ)

Ayaka

美容と健康、ダイエットなどに嬉しい効果が期待できるグリーンスムージー。 グリーンスムージーオフィシャルインストラクターが誰でもかんたんに作れる美味しいレシピをご紹介します。

アレンジ自在!美味しいグリーンスムージーを作るポイント

葉野菜と果物の割合は4:6にすると味のバランスが良くなります。

葉野菜の風味が苦手な方やお子様は、果物を多めに入れても良いでしょう。


もしお好きな果物を使いたい場合は、甘みのある果物と酸味のある果物をそれぞれ選んでみましょう。そうすることで味のバランスが良くなります。


甘みのある果物:バナナ、マンゴー、りんご、ぶどう、いちじくなど

酸味のある果物:オレンジ、グレープフルーツ、ブルーベリー、パイナップルなど


味のアクセントに生姜を一欠片一緒に入れたり、出来上がったグリーンスムージーにシナモンパウダーやカルダモンパウダーをかけたりしても美味しくいただけます。




今回は彩りに金柑をトッピングしました。

いかがでしたか?


忙しい朝でも時間がかからないので、みなさんの新しい朝の習慣にグリーンスムージーをぜひ取り入れてみてくださいね。


SCROLL