美白派元CAが伝授!日焼け止めへのこだわりとおすすめ商品 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

美白派元CAが伝授!日焼け止めへのこだわりとおすすめ商品 1/2

CA時代から一年中紫外線対策には気を遣っている筆者がこだわる日焼け止め選びのポイントと、実際に愛用しているおすすめの商品をご紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9650.jpeg
美白派元CAが伝授!日焼け止めへのこだわりとおすすめ商品

CAは一年中紫外線対策を欠かさない!



「機内は室内なのになぜ?」と思われるかもしれませんが、CAは1年中紫外線対策を欠かしません。

その理由は上空では地上よりも紫外線が強いから。

特に肌の奥までダメージを与えシミやシワの原因となる波長の長いUVAは、窓ガラスも通りぬけてしまうので油断ならないのです。


筆者はもともと色白のため、日焼けするとすぐ赤くなってしまったり、シミも目立ってしまいやすいタイプ。

新人訓練中のOJTの際に、先輩から「CAは日焼けしやすいから色白の子は特に気を付けた方がいいよ」と言われて以来、乗務中も紫外線ケアは欠かさないようにしていました。


ここではそんな筆者の日焼け止めへのこだわりポイントと、愛用中の日焼け止めクリームをご紹介いたします。




日焼け止めへのこだわりポイント

UV効果

冬場は肌への負担も考慮してSPF30程度のものを使用していますが、紫外線が強くなってくる春頃から夏の終わりまではSPF50+、PA++++のUVカット効果の高いものにチェンジ。

特にUVAの防御率を示すPAは最強の++++のものを選ぶようにしています。


大気汚染ブロック効果

花粉や排気ガス、PM2.5など、年々悪化していく大気汚染。

メイクしていた方が肌に良いという意見がありますが、実際に筆者もメイクしていた方が肌の調子が良いと感じたことが何度もあります。

日焼け止めも年々進化していて、大気汚染から肌を守ってくれる機能のあるものも増えてきました。

肌に極力ダメージを与えないよう、UV効果と併せて大気汚染ブロック効果もチェックするようにしています。


美白効果

新たなシミを作らないと同時に、できてしまったシミを薄くしたいというのが美白派女子の願いですよね。

紫外線から肌を守ると同時に、美白ケアもしてくれる商品を選ぶのが賢い方法です。


使い心地

どんなに機能性が高くても、使い心地が悪ければ続きません。

ベタつかないこと、白浮きしないこと、肌が乾燥しないこと、長時間つけていても重くならないことなどが条件です。


次のページ:こだわり4つをクリアしたパーフェクトな日焼け止めクリーム