お肌ぷるぷる!?自宅でできる白きくらげデザートレシピ | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

お肌ぷるぷる!?自宅でできる白きくらげデザートレシピ

あゆみ

薬膳や漢方が日本よりずっと身近な香港。 女性はサプリメントや化粧品に頼りすぎず、自然の力を取り入れて、体の中から美と健康を保っています。 その中でも特に人気のある白きくらげ。 香港ではスーパーの乾物コーナーでも見かける、お馴染みの食材です。 普通のきくらげと何が違うの?と思いますよね。 今回は白きくらげの美容パワーをご紹介します。

きくらげのすご~い効果!


日本できくらげというとあまり馴染みのない存在かもしれませんが、薬膳大国香港ではメジャーな存在。

きくらげには黒きくらげと白きくらげがあります。日本では黒きくらげの方が良く見かけるのではないでしょうか。

もちろん黒いきくらげも栄養たっぷり!

主に、骨の形成を助けるビタミンDや、食物繊維も豊富。血を綺麗にしてお肌に栄養を届けてくれる効果があると言われています。

そして今回ご紹介する白きくらげはその見た目通り、中国語で銀耳や雪耳と表す、綺麗な白い半透明のきくらげです。

こちらも栄養価が高く、咳止めや免疫機能を高め、ガン予防にと、とにかく体に嬉しい栄養素がたくさん含まれていると言われている食材です。

中国語で銀耳や雪耳と表す、綺麗な白い半透明のきくらげ

その中でも特に注目したい効果は、お肌の保湿効果!

お肌に潤いと弾力を与え、しわ・たるみに効果抜群と言われています。

食べ続けていると「ヒアルロン酸注射と同じくらいの効果を感じた」という声もあるほど。

あの世界三大美女の楊貴妃も食べていたんだとか。

実際に香港でも"白きくらげ=美肌"が常識で、多くの女性が取り入れています。

腹持ちもよく食物繊維も豊富なので、ダイエット食材としても活躍しますよ。

白きくらげは、女性に嬉しいスーパー美肌食材なのです。

白きくらげのデザートレシピ

白きくらげをスイーツで?

と初めはちょっとビックリしましたが、薬膳ではとてもメジャーな食べ方。

今回はパパイヤと白きくらげの定番デザートをご紹介します。

今回はパパイヤと白きくらげの定番デザートをご紹介

【材料】

水で戻した白きくらげ

パパイヤ

クコの実

氷砂糖        40g

              300cc

白きくらげ、クコの実、パパイヤはお好みの量で。

✳︎白きくらげの戻し方✳︎

・たっぷりの水に30分~1時間ほど浸けます

・何度か水を入れ替えます

・柔らかくなったら表面を洗い、汚れを落とします

水分を含むと、約10倍の重さになりますよ。

次のページ:簡単白きくらげデザートの作り方

SCROLL