1000回以上パッキングした私が編み出した!化粧品・アクセサリー収納の裏技 (2/2ページ) | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

1000回以上パッキングした私が編み出した!化粧品・アクセサリー収納の裏技 (2/2ページ)

五賀晶子

スキンケアアイテムが重い、ファンデーションが割れてしまった、アクセサリーが絡まる......そんな女性ならではの荷造りの悩みを解消!1000回以上パッキングした私が編み出した収納の裏技をご紹介します。


アクセサリーはボタン・ストロー収納で「絡まない」、「探さない」!

ピアスやネックレスは、アクセサリーポーチに入れておくと絡まってしまったり、探し出すのに時間がかかってしまったりしますよね。


そんな時におすすめなのが、ボタンとストローを使った収納法。



ボタンは、大き目なものを用意し、ピアスを穴に入れて止めたら完成!これでバッグの中でもなくすことなく探せます。普段からボタンに差してしまっておくと、持ち歩きにもとても便利なうえ、インテリアとしても可愛いです。



ネックレスは、ストローに通してカバンに入れると絡まりにくく、とても便利です。




パウダーはコットン収納で割れない!

スーツケースを開けると、ファンデーションやアイシャドウなどのパウダーアイテムが割れて荷物が粉まみれ。そんな経験ありませんか。私も何度か経験があるのですが、洋服などにもかかってしまっていたらたらさらにショックですよね。



そんな時におすすめなのが、コットン。


パッケージにより、コットンの厚さを調整しパウダーの上にのせてふたをするだけです。コットンがクッションになり、割れを防ぎます。

 



一手間加えて荷物はさらに軽く!

ちょっとしたひと手間で、旅の荷物がグンと軽く、機能的に変身します。

ぜひこれらの収納の裏技で、身軽で快適な旅をお楽しみください。




併せて読みたい

現役CAも実践!スーツケースの中をすっきりコンパクトにまとめる3つのコツ

いつも荷物が少なくて驚かれる旅の達人が伝授!荷物がかさばらない4つのパッキングルール

旅の荷物を軽くする!パッキングの達人が旅に持っていかない3つのもの

SCROLL