時差ボケや気分転換にもおすすめ!GW中の旅行に持っていきたい3つのアロマ | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

時差ボケや気分転換にもおすすめ!GW中の旅行に持っていきたい3つのアロマ

2019年のゴールデンウィークは、待ちに待った10連休になる方も多いと思います。今年のゴールデンウィークの旅行にはご一緒にアロマを持っていきませんか?気分転換や時差ボケ対策にも活用できますよ。

長期旅行だからこそアロマがおすすめ

新元号の始まりもあり、2019年のゴールデンウィークは思い出に残る休暇になりそうですね。

旅行に行かれる方にぜひ持って行っていただきたいのが、3つのアロマです。


アロマとは「アロマテラピー」のこと。木・お花・食物のエキスを抽出してボトルに詰めた100%天然な自然の香りです。

今年は10連休という大型連休だからこそ、長距離移動や長期の旅行の計画がある方も多いのでは?

旅行は楽しいけれど、長距離移動や長い待ち時間は疲れの原因にもなります。

海外の場合は、旅行中や帰国後の時差ボケも心配ですね。

長期のご旅行中でも気軽に気分転換できるアロマを3種類ご紹介いたします。




旅行中だからこそリラックス!ラベンダー&カモミール

ラベンダーやカモミールは定番の香りですね。ご存知の方も多いでしょう。

リラックスを促す香りなので、渋滞に困った、待ちくたびれた、観光で足が疲れたときに最適です。


疲れてなんだかイライラしてきたときには、ティッシュに一滴。

瞬時にいい香りが広まり、みんなで楽しい旅行に早戻りです。


宿泊先のホテルでは、お部屋に、お風呂に、枕元に一滴。

これで時差ボケも無関係にぐっすり眠れるのではないでしょうか。 




頭が疲れたなと感じたらローズマリー&ブラックペッパー

ローズマリー&ブラックペッパーは、思考がスッキリする香りです。

楽しいご旅行中は待ち時間が結構ありますよね。

現地でスケジュールを少し調整して頭が疲れたなと思った時には、こちらの香りをチョイスしましょう。


または、時差ボケで実は全然眠れなかったという時にもおすすめです。

きっと頭がすっきりして、多少の睡眠不足でも元気に一日を過ごせます。


次のページ:歩き疲れた体もスッキリ!マッサージに使えるのはあのアロマ

SCROLL