最高額2700万円のエルメスバッグも!リニューアルオープンした「BRND OFF銀座本店」に潜入取材 | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

最高額2700万円のエルメスバッグも!リニューアルオープンした「BRND OFF銀座本店」に潜入取材

前田けい子

円安の影響で海外ブランド品が価格高騰していることによって、リユースのブランド品の需要が高まっています。中古ブランド品の買取額は前年度比で197パーセント※ 増加しているのだとか。そんな中、「BRND OFF銀座本店」が10月8日(土)にリニューアルオープンしました。各フロアの見どころと最高額2700万円のエルメスバッグ、リユースならではのレアなアイテムを元中東系CAがレポートします。

円安・コロナの影響で中古ブランド市場が熱い!

円安の影響で海外ブランド品の価格が高騰していることにより、リユースのブランド品の需要が高まっていると言います。

中古ブランド品の買取額は前年度比で197パーセント増加しているのだとか。

※BRANDOFF銀座本店2021年8月と2022年8月の比較

また、コロナ禍でおうち時間の増加で断捨離が進み、ブランド品を買取に持ち込むケースも増えているそうです。


中古ブランド品買取価格も上昇傾向にあり、アイテムによっては3年前と比較して約2倍に高騰するものもあるというので、使っていないブランド品を売るなら今が絶好のチャンスだそう!

このような流れの中、中古ブランド品買取・販売などを手掛ける株式会社K-ブランドオフが展開するBRND OFFの旗艦店である「BRND OFF銀座本店」が10月8日(土)にリニューアルオープンしました。


数ヶ月前からオープンのために揃えられたおよそ4200点の商品が並ぶ店内を潜入取材してきましたので、各フロアの見どころと最高額2700万円のエルメスバッグやリユースならではのレアな商品をご紹介いたします。

「BRND OFF銀座本店」各フロアの紹介

1階は会社が得意とするエルメスの商品と、トレンド感のある商品が中心。

また、これまでリユースのブランド品店に馴染みのなかった人にも入りやすいよう、明るく開放的な店内デザインになっています。

筆者もリユースのブランド品店のイメージは、ビルの1フロアに所狭しと商品が並んでいるイメージだったので、普通のブランドショップのように飾られている商品に、思わず手を伸ばしたくなりました。

2階は、シャネルとルイヴィトン、また宝飾品を中心としたラインナップです。

サイズや素材が様々なシャネルのマトラッセが100点以上。お気に入りの一品が見つかりそうです。

ダイヤモンドの輝きに目を奪われます。

3階は、店舗の一番の特徴であるエルメスの専門フロア。ケリーやバーキンが100点以上並んでいます。

VIPルームも完備されています。

4階は、レディースの衣料品が中心に並んでいます。

状態の良いブランド品の靴もたくさんありました。

「BRND OFF銀座本店」最高額2700万円のバッグ!

こちらがお店で一番高額な商品で、エルメスのヒマラヤです。

その額なんと税込2700万円!

筆者の地元島根なら新築庭付き一戸建てが買えるお値段です。

クロコダイルの皮を使用し、ヒマラヤ山脈をイメージしたグラデーションが特徴。

天然の皮をここまで美しくグラデーションに染め上げるのは、エルメスの高い技術ならではなんだそうです。

ちょっと変わった商品まで多彩な商品のラインナップ

ルイヴィトンのスケートボード

(棚の一番下)

LVのイニシャルが特徴的なデザインで、注目を浴びること間違いなしですね。

シャネルのスノードームやアクセサリー。

グッチの椅子

そのほか、様々な商品がおしゃれに飾られています。


マーケティング部の中野佑紀さんは、「今までブランド品に馴染みがなかった20代30代の女性にもぜひ足を運んで欲しいです。新品だけでなく、今では制作されていない商品や、オーダー品、ヴィンテージなど、こんなおもしろい商品があるんだとワクワクします。商品を発掘する楽しさは、リユース店ならではの魅力だと思います。」と話されていました。

こんな商品を探しているなどの問い合わせにも応じてくださるそうなので、気になる方はぜひ足を運んでみてくださいね。

BRND OFF銀座本店

住所:東京都中央区銀座5-5-9オージオ銀座ビル1F-4F

URL:https://www.brandoff-store.com/shop/2022/9/ginza.html

SCROLL