イメージと違う……CAが目撃したちょっとがっかりなセレブの機内での振る舞い 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

イメージと違う……CAが目撃したちょっとがっかりなセレブの機内での振る舞い 2/2

テレビや雑誌で見かけるセレブの方々にお会いすることもあるCAですが、イメージと違ってがっかりすることも!そんな体験をお話します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
8929.jpg
イメージと違う……CAが目撃したちょっとがっかりなセレブの機内での振る舞い

え!裸足ですか?

その日にいらっしゃったのは渋いイメージの大物歌手の方。

リゾート路線にご搭乗になっていらっしゃいましたが、ご搭乗されたときから南国をイメージするようなファッションでした。

離陸後、食事がはじまるころに靴を脱いで裸足になって、なんと前の座席に足を置いていました。

「お食事のご用意をさせていただきます」とお声がけをしても、「後で食べる」と足をのせたままでCA達も困ってしまいました。

機内はお客様皆様の空間なので、やはり裸足で足をお座席に置かれてしまうのは困ってしまいます。

普段のイメージと全く違っていたので残念でした。




自ら特別扱いを要求

筆者は外資系のエアラインに乗務していたので外人のお客様も多く、セレブの方がいらっしゃってもあまり周りの方がさわいだりすることもなかったのですが、自分は特別な存在だから特別扱いをして当然という態度の方もいらっしゃいました

さらに「高いお金を払っているんだぞ」などと言われると、いくらセレブと呼ばれる方でも残念だなと思ってしまいます。




CAはどのお客様にもベストのサービスをさせていただいています。

みんなが憧れるセレブだからこそ、このような行動を拝見すると残念な気持ちになってしまいます。

もちろん、素敵なセレブのお客様もたくさんいらっしゃいますよ




併せて読みたい

ちょっと悲しい……機内のCA泣かせな困ったお客様 

上の棚はお客様皆のもの!知っておきたい飛行機の手荷物収納マナー

機内食をよりおいしく!手軽な一工夫で機内食がおいしくなる裏技