旅行中はなぜむくむ?原因と対策を現役CA栄養士が伝授! (2/2ページ) | キャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア - CA Media

3000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダント(客室乗務員/CA)がおすすめする情報メディア

旅行中はなぜむくむ?原因と対策を現役CA栄養士が伝授! (2/2ページ)

神原李奈

旅行先には普段よりむくみを感じることが多いですよね。現役CA栄養士の神原が、旅行中に潜むむくみの原因とその予防・解消法を、身体・栄養の側面から解説いたします。

3.  体をあたためる

体が冷えると血行が悪くなり、むくみます。



ホテルでは、シャワーで汗を流すだけでなく、バスタブがあれば是非お湯に浸かってくださいね。

芯から身体が温まると、寝つきも良くなりますよ。



わたしは、38℃くらいの少しぬるいと感じるくらいの温度で、25〜30分ほど浸かるようにしています。

もしも体が冷えていて、熱めのお湯に浸かりたい場合は、5分程度にしてくださいね。

高温で長時間浸かるのは体への負担が大きいからです。



ちなみに湯船の中でもお風呂上がりでも好きなタイミングで良いですが、体が温まり血行が良い状態でマッサージを行うと効果的です。



海外だと湯船に浸からないという意見もよく聞きますが、わたしは海外でもなるべく湯船に浸かるようにしています。


そのおかげでロングフライトの翌日でもむくみを引きずることはなく、睡眠もしっかりとれるため現地でもアクティブに過ごせています。




むくみ知らずで、楽しい旅を!

むくみの原因を知ってその対策がしっかりとできていれば、旅先でむくみに悩まされることはありません。



今回紹介した方法を参考にしていただいて、旅行を思いっきり楽しんできてくださいね。



併せて読みたい

リゾート旅に持って行くと重宝!体調管理に役立つ3つのゴールデンアイテム

リラックスして過ごしたい!CAが教える飛行機に乗るときの服装のポイント

ホテルで疲れた身体をリカバリー!外資系CAのスーツケースの中身公開

SCROLL