乾燥対策の鍵はこまめなケアにあり!外からも内からも守る保湿ケア5選 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

乾燥対策の鍵はこまめなケアにあり!外からも内からも守る保湿ケア5選 2/2

本州のほぼ全土に気象庁から乾燥注意報が出るほど空気が乾燥しています。乾燥対策の鍵はとにかくこまめにケアすること。気付いた時にすぐできる乾燥対策をお伝えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
9406.JPG
乾燥対策の鍵はこまめなケアにあり!外からも内からも守る保湿ケア5選

お肌の乾燥対策:メイクの上からはスティックバームタイプがおすすめ

メイクしているお肌の上からの保湿対策はミストタイプの化粧水が人気です。

お手洗いなどで手軽にシュッとできるのは、忙しい女性にとっては何よりですよね。

ただ、ミストタイプの化粧水はすぐに蒸発して肌の水分を奪ってしまうことも。

せっかくの乾燥対策の保湿ケアなのに、これだと逆効果です。

おすすめはスティックバームタイプ。

乾燥を感じる部分に塗り、とんとんと指でなじませます。

私は、ミストタイプよりも保湿効果を感じることができて、スティックバームタイプを愛用しています。

おすすめは、IPSAのザ・タイムRデイエッセンススティック。

ポーチに忍ばせておけば安心のお守りコスメです。




内側からの乾燥対策:お水はこまめに少しずつ摂取



喉が渇いたと感じる頃には、体はかなり水分を失っています。

どの空間にいてもこれだけ乾燥している場合、水分も意識的に摂取しないと、気付いたら体は水分不足に陥っています。

お仕事中であっても、自宅にいても、お水もすぐ飲める位置に置いておきましょう。

なるべく身体を冷やさないためにも、常温のお水か白湯がおすすめです。

お手洗いに行った後、朝起きた時などは意識的に水を飲むようにしたいですが、できれば1時間にコップ1杯のお水を常に摂取しておくのがおすすめ。

ぜひ内側からも潤いを補給しましょう。




保湿はこまめに意識的に

乾燥しているな、と自覚した時にはすでに身体表面も内側も乾燥は進んでいます。

乾燥対策の保湿は、こまめに意識的に行うのがおすすめです。

加湿器だけじゃ追いつかない乾燥に負けないケアをして、体に潤いをキープしたいですね。




併せて読みたい

乾燥した機内でも美肌をキープ!CA流保湿のトリプルアプローチ

ハンドクリームでも改善しない手荒れに!シーン別手袋の活用法

乾燥する機内でもうる肌キープ!押さえておきたい保湿成分6つ