CAが実践している迷惑にならないスーツケースの上手な引き方 2/2 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

CAが実践している迷惑にならないスーツケースの上手な引き方 2/2

毎日のようにスーツケースと一緒に行動しているCAのスーツケースさばきは秀逸!人に当たらず、人の足を引かず、また素早く引くのがとても上手なんです。人混みの中でも迷惑にならずにゴロゴロすることができるコツを伝授致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
807.jpg
CAが実践している迷惑にならないスーツケースの上手な引き方

動き出すときは「軽めにポンとつま先で蹴る」

エレベーターや電車から降りるとき、慌ててしまいなかなかスムーズに降りれないなんてことはないでしょうか。

他の人を待たせることなくすっと素早く動き出すためのコツは、タイヤの横あたりのスーツケース下部をつま先で軽めにボンと蹴ることです。

お行儀が悪くならないよう音が鳴らない程度に優しく蹴ってみてください。

取っ手で押したり引いたりして動かそうとするよりも、簡単に動かす事ができます。




階段の昇り降りは「取っ手は収納しないまま」

ホーム内の階段で、スーツケースの方が前にいるとよく取っ手をしまってから持ち手を持って昇り降りをされてる方を拝見します。

取っ手を収納する時に後ろの方が詰まってしまい、迷惑そうにされている事もしばしば。

階段を見つけたら、スーツケースの取っ手はしまわずにそのまま昇り降りしましょう。

取っ手は伸ばしたまま、持ち手を持てば後ろの方が詰まることなく通れます。

また取っ手をそのまま持ち上げている方もいらっしゃいますがそれは避けましょう。

スーツケースはとても壊れやすく、特に取っ手部分はよく抜けてしまうようなので、持ち上げるときは必ず持ち手を使いましょう。




CAが実践している上手にスーツケースを引くコツをいくつかご紹介しました。

これからはすいすい人混みの中をを通り抜けられるかも!?




併せて読みたい

スマートに使いこなすには?キャリーケース利用時のマナー

今は電車が当たり前!時代と共に変わってきたCAの通勤事情

CA流ホテルでの乾燥対策!乾燥との闘いはフライト後も!?