必見!働く女子の賢い簡単節約術 2/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

必見!働く女子の賢い簡単節約術 2/3

女子って何かとお金がかかる…贅沢しているつもりはないのに、出費がかさむと思ったことはありませんか。不要な出費を抑えて、旅行やお買いものに回せたら、どんなに良いでしょう。今回は、だれにでも簡単に出来る節約術を伝授します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4368.jpg
必見!働く女子の賢い簡単節約術

本屋に行くなら図書館へ

調べもの、というイメージが強い図書館ですが、実は最新の雑誌なども充実しています。

平日の昼間に行ってみると、サラリーマンがずらっと雑誌コーナーにいる、なんてことも(笑)

もしも読みたい本がなければ、リクエストしたり他の図書館から取り寄せることも出来ます。

どこの図書館も出入りは自由、空いている時間を見つけてはカフェにふらっと入る感覚で、

色んな地域の図書館に行かれてみてはいかがでしょうか。

図書館によって本のラインナップも様々で、面白いですよ。

運動するなら、区のスポーツセンターへ

フィットネスクラブに入会し、気付けば通わずに数ヵ月が過ぎていた…なんて経験ありませんか?

都度払いだと高くつくから、月定額にしよう!と最初は意気込むのですが、

日が経つにつれて最初の頃のやる気はどこかへいってしまうもの。

そんなあなたには、区が運営しているスポーツセンターがオススメです。

利用料は、その地域の住民なら大体1回500円など。設備は、民間のフィットネスクラブとほぼ同じです。

どう考えても、こちらの方が断然お得ですよね!

手作り美容グッズと試供品活用

「美しくいるということ=お金がかかること」だと思ってはいませんか?

そんなことはありません!高いものが、必ずしも良いものとは限らないと思います。

私はずっと愛用している手作り化粧水がありますが、簡単に作れるのでご紹介します!

元は母から教えてもらったのですが、1年通して使っていて、常にお肌の潤いをキープ出来ています。

用意するものは、化粧水ボトル、精製水、グリセリン、尿素の4点だけ。

精製水100mlに対し、グリセリン小さじ1、尿素小さじ1/2をボトルに入れ、あとは尿素の粒子がなくなるまで振ります。

以上です。とっても簡単ですよね。

材料は全てドラッグストアで手に入るので、なくなってもすぐに作ることが出来ますし、

コストもそんなにかからないのでたっぷり使っても大丈夫!

そして何より、余計なものが入っていないので安心。

ちなみにお風呂には入浴剤の代わりに、粗塩を一掴み入れています。

保湿効果があり、冬場でも乾燥知らずのお肌でいられます。

また、おまけで貰える試供品は旅行の時など、かさばらばらないので大活躍すること間違いなし。

きちんととっておきましょう。

次のページ:日用品、洋服、インターネット代の節約術