キャビンアテンダントの簡単体型キープ術 2/3 | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

キャビンアテンダントの簡単体型キープ術 2/3

キャビンアテンダント(CA・客室乗務員)の制服は一度採寸すると基本的にサイズは変えられません。つまり自分の身体を制服に合わせなければいけないのです。機内の通路は狭く、通路に出ているカートの横をすり抜けなくてはいけない時もあるので、体型キープはもはや仕事のうち。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12.jpg
キャビンアテンダントの簡単体型キープ術

タイトスカートでながら筋トレ


キャビンアテンダント(CA)が太らない秘密の一つが制服のスカートにあります。ややタイト気味でウエストもぴったりサイズ。少しでも太ったらすぐに分かってしまいます。ぴったりサイズのタイトスカートを履くと自然とお腹を引っ込めようと腹筋に力が入りますよね。これが毎日続けば相当腹筋が鍛えられます。わざわざ筋トレをしなくても、これで充分お腹の引き締めになります。


またぴったりサイズのスカートを履いていると満腹感を感じやすくなるので食べ過ぎ防止にもなります。


ちょっと太ったかもという時は体型を隠そうとゆるめの洋服を選びがちですが、それではデブまっしぐら。タイトスカートで賢くながら筋トレをしましょう。

キャビンアテンダント(CA)が太らない秘密


かかとの上げ下げでむくみ解消&代謝アップ


「太った」のか「一時的にむくんでいる」のか分からない時ってありますよね。「これはむくんでるだけだから」と安心していてはダメです。むくみは放っておくと代謝が落ち脂肪がつく原因となってしまいます。その日のむくみはその日のうちに解消することが大切です!


キャビンアテンダント(CA)は毎日気圧の差や立ち仕事などむくみやすい環境で働いているので、むくみ対策には万全を尽くしています。特に脚は重力の関係で血液や余分な水分が溜まりやすく、放っておくとどんどんむくみ、やがて脂肪になってしまうので日々のケアが大切。


むくみ解消の要となるのがふくらはぎの筋肉。ふくらはぎの筋肉を動かすことでポンプ作用で血液の循環が良くなりむくみ解消につながります。また日頃からかかとの上げ下げを行うことで、ふくらはぎの筋肉を鍛えむくみにくい脚を作ることができます。


実はCAはこのかかと上げ下げ運動を日常的に行っています。機内の収納棚を閉めるときや高い所に収納されているものを取るときなど、無意識のうちに背伸びをする機会がたくさんあるのです。また、ふくらはぎの筋肉を鍛えることによって末端の血流が良くなり代謝アップの効果も!

良く使うものはあえて高い場所に収納したり、すきま時間にかかとの上げ下げをするなどして太りにくい身体を作りましょう。


次ページ:膝を閉じて座る習慣で太ももほっそり