王道3パターンをマスター!就活で好感度アップのヘアスタイル | キャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト - CA Media

1000人以上のCAネットワークから情報を発信!
日本初のキャビンアテンダントがおすすめする総合情報サイト

CAライターになるには

RSS 2.0

王道3パターンをマスター!就活で好感度アップのヘアスタイル 1/2

就活でもとっても大切な第一印象。その第一印象を左右するのがヘアスタイルです。面接官にも感じが良いと思ってもらえる、好感度アップのヘアスタイルをお教えします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
696.jpg
王道3パターンをマスター!就活で好感度アップのヘアスタイル

ヘアスタイルで全ては決まる!?

就活に臨んでいる全ての学生さんへ、「メイク」「前髪」に続いて最後は「ヘアスタイル」について。


第一印象のほとんどは髪型で決まります。

いくらメイクや身だしなみが完璧に整っていても、髪型がボサボサであったり乱れていたら、面接官に想いは伝わりません。

私も入社してから、実際に客室乗務員の採用試験でお手伝いをした事があります。

その際に感じたことは、ヘアースタイルで全ては決まる!という事。

しっかりと髪が整っている受験生は、面接官にとっても好印象を受けられているように感じました。

言葉遣いや立ち居振る舞いももちろん大切ですが、髪を整えることは、それだけ客室乗務員になりたいという強い想いを伝える上でとても重要な要素なのです。




就活ヘアの王道ポニーテール

ポニーテール

就活ヘアスタイルの王道は3パターンありますが、その中でも根強く人気で間違いないのがポニーテール。

私も実際にポニーテールにして行きました。

毛先はバサッとならないようしっかりヘアーオイルなどで保湿してまとまりのあるスタイルに。

ポイントは「もみあげ」と「後れ毛」です。

しっかりと固めるスプレーやジェルなどで、パラパラと落ちてこないように固定してピンで目立たないように留めましょう。

後頭部に膨らみをもたせるポニーテールもありますが、年齢が上に見えやすいので就活の時は控えた方が良いでしょう。

ポニーテールは若々しく活発な印象を与えるので、落ち着いて見える方、大人っぽい印象の方に特におすすめです。

ポニーテールのポイントは「もみあげ」と「後れ毛」

ヘアゴムの結び目が気になる場合は、髪の毛を少しすくって巻きつけてからアメピンで固定して、目立たないようにしましょう。


次のページ:こちらも人気の2大スタイル